Sumi

旅するダンボールのSumiのレビュー・感想・評価

旅するダンボール(2018年製作の映画)
3.8
島津さんは特に大義があってアップサイクリングをやっていたのではなく、段ボールがとても好きな人なんだなとわかった。何かに熱中できるのは素晴らしくて羨ましい。

お財布などの作品がとてもかっこいい。
モノの背景にある物語を想像して楽しんでいて、デザインや言葉や色使いが国によって様々だったりするのも楽しくて良い