きゃしあん

パンク侍、斬られて候のきゃしあんのレビュー・感想・評価

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)
3.6
Too long to seeeeeeeeeeee!

"see the movie"と"watch the movie"の違い、知ってますか。
前者は映画館で見る映画
後者は家で見る映画
らしいよ。
意識してみるwatchと自然とみえるseeの違いだって。詳しくはぐぐってねー。小ネタでした。

これ、映画と何か関係あるの?感想なの?
え、関係ないけどそれが何か?

と、そんな映画。
これぞ混沌まさにカオス。

評判悪いから見るか迷ってたけど、個人的には見てよかった、かな?
確かなのは、評判は見といて良かった笑

ひたすら意味不明なアホの中に、社会人風刺みたいな台詞やら、時代物風なのに超現代っ子達な感じとか、嫌いじゃない。

ただ本当に、本当に、意味わからん。
完成度とかまとまり感とか純粋な笑いとか、普段映画に求めてる物全部、いったん置いとく。
が、その上でそれでも、100%ついていくのは無理。
そもそも、ついて行こうが行かまいが関係ないんだろうな。
そして、冒頭で書いたとおり、ちょっとさすがに長いっ笑

果てしない混沌の中で覚えてる感想3点
・長岡の末路だけは許せぬ。
・掛十之進がカッコよく見えてきちゃう恐怖。
・エンディングロール途中で席立つお客さん結構居たけど、私は最期の意味不明の延長のようなエンディングのラストカット、好き


いろいろ書いたけどまぁ、
踊る阿呆に観る阿呆。同じ阿呆なら観にゃ損損。