パンク侍、斬られて候の作品情報・感想・評価

「パンク侍、斬られて候」に投稿された感想・評価

Too long to seeeeeeeeeeee!

"see the movie"と"watch the movie"の違い、知ってますか。
前者は映画館で見る映画
後者は家で見る映画
らしいよ。
意識してみるwatchと自然とみえるseeの違いだって。詳しくはぐぐってねー。小ネタでした。

これ、映画と何か関係あるの?感想なの?
え、関係ないけどそれが何か?

と、そんな映画。
これぞ混沌まさにカオス。

評判悪いから見るか迷ってたけど、個人的には見てよかった、かな?
確かなのは、評判は見といて良かった笑

ひたすら意味不明なアホの中に、社会人風刺みたいな台詞やら、時代物風なのに超現代っ子達な感じとか、嫌いじゃない。

ただ本当に、本当に、意味わからん。
完成度とかまとまり感とか純粋な笑いとか、普段映画に求めてる物全部、いったん置いとく。
が、その上でそれでも、100%ついていくのは無理。
そもそも、ついて行こうが行かまいが関係ないんだろうな。
そして、冒頭で書いたとおり、ちょっとさすがに長いっ笑

果てしない混沌の中で覚えてる感想3点
・長岡の末路だけは許せぬ。
・掛十之進がカッコよく見えてきちゃう恐怖。
・エンディングロール途中で席立つお客さん結構居たけど、私は最期の意味不明の延長のようなエンディングのラストカット、好き


いろいろ書いたけどまぁ、
踊る阿呆に観る阿呆。同じ阿呆なら観にゃ損損。
マチカ

マチカの感想・評価

3.4
原作改めて読んでからの鑑賞。
町田康の世界を結構うまく映像化してるんじゃないでしょうか。
キャストも豪華でハマってて、無料で見たから画像が悪かったのが残念。
あほらしい、ばかばかしいが誉め言葉になる映画。それを豪華な俳優さん女優さん達がやってるし、すごい稽古されたんだろうな…ってしみじみ思う場面が多々。
原作既読。
この町田原作をクドカン脚本で石井監督で世に出すっていうのが既にブッ飛んでるし、アレンジ、CG含めた演出、演者etc全てが奇跡的にかみ合ってた作品なんではないでしょうか?
興行収入的に成功しないのは最初からわかってる話で、この内容で風刺やネタ効かせたメタ的コメディなノリも全然楽しかったですし、それを名優達が演じるのがたまりませんよね。綾野剛のかっこよさ、浅野忠信の相変わらずの狂いっぷり、豊川悦司と國村隼の渋さと軽妙さ加減、染谷将太のノリetcとにかく凄く楽しかったし個人的に面白かったですね。
無関心で社会を生きる民衆やその行動や人生観を江戸時代の制度や人間と猿に置き換えてメタファにしてるんですけど、これをわからないとか適当にdisるのはホント意味不すぎて。わからないならわからない、嫌いなら嫌いと素直に言えばいいのに…やれやれ。
栗

栗の感想・評価

3.9
Twitterのdtv 無料で視聴。
いやぁ面白かった!
北川景子の鬼の形相に惚れた。
clobberer

clobbererの感想・評価

1.5
大人になっても小学生ノリを忘れないという、もしかすると大切かも知れない事がクドカンの手にかかるとたちまち寒いものにしかならない事実。ていうかこんなのなら最初からクドカンが撮れば良いじゃないか。
結局最終的にはパンク(あくまでクドカンの好きな)でデストロイしたい訳なんだから、メタ視点(東京03レベル)で始終全能感を匂わせるのは嫌味でしかない。
現代風刺
み

みの感想・評価

3.3
観たよ
宮藤さんすきなのですが、なんとなく劇場公開時にスルーしてましたね、なんでだろ?ポスタービジュアルがやばめだとは思ったからかな、でも意外と普通、普通でした、物語として破綻してなくて普通、悪口じゃないよ、ほんとだよ

最近はじめて町田康さんの著作読みまして、「ギケイキ」というやつなんですけど、この映画も原作通りなんだろうなあと思いました
ナレーションにぽさがにじみ出てましたねえ
bil

bilの感想・評価

4.0
Twitterで配信してたし、気になってたからみたんだけど綾野剛の顔が良すぎた。エンドロールでピストルズ流れたのがよかった
19

19の感想・評価

2.3
ツイッターで限定配信されていたので観ました〜 はじめはロック(パンク?)な音楽がカッコいいと思って観てたけど、私には分からなかったなあ。。
>|