トラさん~僕が猫になったワケ~の作品情報・感想・評価(ネタバレなし) - 7ページ目

上映館(1館)

「トラさん~僕が猫になったワケ~」に投稿された感想・評価

miyon

miyonの感想・評価

2.5
まったくのノーチェックでした。
それでも見たのは、ポイント鑑賞でその劇場でしかやっていない時間の合う作品だったことと、こちらの皆さんの評価を信じてのこと。
結果、見てよかったです。シュールになるか単なるコメディにしかならなさそうな全身着ぐるみ。しかも場合によってはそれが複数いる。
それでもまったく違和感がなく、ちょっとクスッと笑えるエピソードに変わってたのは、着ぐるみ剥いでもあまり変わらないキャラに見える演技の素朴さからか。
暖かい気持ちになれて、ちょっと泣けました。見てよかった作品です。
みな

みなの感想・評価

3.6
久々にTOHOの方と

突然の死だったが家族に恩返しが
なにができるのかと考えさせられた

動物は言葉は話せないが感情はある

最後に主人公が漫画を通じて伝えたかったことをはっきりしてほしかった
nana

nanaの感想・評価

4.5
ジャニーズかあ、、と敬遠されがちな映画だと思うし、これもファンの贔屓目と思われてしまうかもしれないけれど。
本当に誰にでも胸をはってお勧めできる映画です。心が温かくなって、みた後帰ったら大切な人にいつもは言えない気持ちを伝えてみようかな、なんて思いが芽生えてきます。押し付けがましいお涙頂戴映画でもなければ、笑いを取りにきている感がにじみ出ているような映画でもなく、ただただとっても暖かい映画です。もっとたくさんの人に届いてほしいと願わずにはいられません。
iris

irisの感想・評価

-
家族ものに弱いので泣いてしまった。

北山くんと多部ちゃんが笑い合うあのシーンの2人の自然な感じ、良かった!
ジャニーズ×着ぐるみ。
おそらく映画好きを自認している人ほど敬遠してしまうのではないだろうか。
自分もそうでした。冒頭は斜に構えてました。
でも本作はこのフォーマットでもちゃんと映画として成立している。
それはこんな奇をてらった設定でありながらケレンミを控えた芝居と小気味よく進むストーリー、切ない音楽ではないでしょうか。
そしてこの映画、文法的にはハリウッド映画のそれに近い。
だから湿度が低く後味が爽やかだ。

いい意味で予想を裏切られました。
CG全盛の今の映画界でこの演出は新鮮だ!
たい焼きピチピチかわいい。

主人公のいい加減さ、猫スーツの違和感のおかげで物語が重くなり過ぎず、説教臭くならなかったので見やすかったです。

最後が爆笑ってなんか良いですね。
Y

Yの感想・評価

4.1
予告等を見る限りコメディな感じでそこまでだろうなって思って観ました。正直序盤はこんな感じか、って思いました。が、終盤のシーンからエンドロールが終わるまで涙が止まりませんでした。自分もびっくりする程泣いてました。笑
家族の愛、家族の暖かさ、それぞれの思い…。泣いた後心があったかくなりました。面白くて、悲しくて、感動して。暖かい映画です。家族とみるのもいいなって思いました。それとエンドロールの曲がとても良くて映画とリンクする部分もあってエンドロール中もずっと泣いてしまいました笑
とと

ととの感想・評価

3.3
多部未華子ちゃんを目当てで見に行きました。予告で北山くんが猫の着ぐるみ?みたいなのを着ていたのであまり期待はしていませんでしたが、泣きました。
最初の方はコメディ要素も多少ありましたが、最後の方は泣けます。笑って泣けて良かったです。
多部未華子ちゃんの演技が良かったです。
よしこ

よしこの感想・評価

5.0
大事なものはお金だけじゃないって思わされる映画だった。
笑いあり涙ありのオススメ映画。
北山かっこいい。
cooooco

coooocoの感想・評価

3.1
難しく考えずに見れたのがよかったです。
多部未華子の演技にはやられました(笑)
あのシーンで涙こらえられず、、