さな

来るのさなのレビュー・感想・評価

来る(2018年製作の映画)
2.8
何か制作側の事情があるのかも知れないけど、まだ編集終わってなかったんじゃないのと思ってしまった。宣伝もちゃんとできてないしPVと内容が違う。巫女がくるくる舞うシーンは本編になかった。
最初妻夫木と岡田のどちらが主役か分からなかった。結婚式、披露宴、二次会とか無駄に多くて尺を取りすぎ。その分を主人公の人物描写にもう少し使って欲しかった。久しぶりのホラーに期待していたのに残念だった。