来るの作品情報・感想・評価

「来る」に投稿された感想・評価

71点。原作未読。ホラーというよりエンターテイメント映画!お祓いを、グルーヴと熱さあふれる[見世物]にした感じはとても面白かった。小松菜奈とか、神主軍団とか、松たか子さんのパンチとか、後半は心掴まれる部分も多かった。

しかし、中島監督のトーンとこのお話は圧倒的に食い合わせが悪い。恐ろしかったり、人が死んだりしても、やたらとスタイリッシュに描かれるので、実際起こってるのか、夢っぽいやつかなのかすらわからない。画や演出がファンタジー過ぎて現実味がないのはホラーには致命的。『ヘレディタリー』の1/100くらいの怖さ。

また、ステレオタイプに描かれる芝居が、あまりにベタベタ。そんな事いわないよって台詞や行動、造形し過ぎたキャラが多すぎて、これ、何がどこまでわざとなんだろう…と、全く入り込めない。普通じゃない(へったくそな演出風の)芝居が延々と続くので、終始居心地が悪かった。疲れた。狙いと言われれば、はい、という感じだが、カリカチュアされ過ぎてるのと、まともな瞬間が無いので、狙いなのかすら分からないし、とにかく冗長。

撮影部の皆様お疲れさまでした、というくらい画作りのこだわりは凄いし、よくまあこれだけの物量をこれだけの質で撮っていくな・・・と感心する。邦画にCM的な技量とセンスを持ち込み、長編で成立させ続けてきた中島監督なくして、今の日本の映像業界は無いと思う。

ともかく、終始、監督のドヤ感がみえる。終わり方のやったった感とか、エンドロールでスタッフを視認させないやつとか、なのにオープニングはドラゴンタトゥーのパクりじゃんとか、は、個人的には全く好きになれないです。
たえこ

たえこの感想・評価

3.3
映画館で鑑賞
松たか子が良かった。
あとは迫力がすごくて、おぉ~!って
圧倒されてラストまで観た感じ。
Yuka

Yukaの感想・評価

3.8
ヘレディタリーに比べると音楽とか人間の怖さとかが効いててホラー一辺倒じゃなくて見れた。最後の神も仏もひっくるめてみんなでお祓いする映像がかっこよかったのと、柴田理恵がおもろかった
中島監督のらしさの部分と
本来の原作の奇妙な感じがいい感じでごちゃ混ぜになっている

ホラーであり、エンタメ
と、言いたいところだけど

どちらかというと笑える

この世のわからない部分を誇大にし
人間の滑稽さを誇大にして

ストーリーなんておかまいなし(笑)

最後の祈祷シーンと
ダメな妻夫木くんを見るには最高の映画
A山

A山の感想・評価

3.9
なかなか目に見えないけどそこかしこにある日常の地獄を描くのうますぎ👏🏻黒木華サイドの終わりまでが好きすぎる👏🏻

血めちゃくちゃ出てくるしグロもあるけど、オカルトパートよりも人間がこわいよ!!!
来なかった。岡田准一が出てる映画だと思って観たんだけど面白くなかった!
naru

naruの感想・評価

2.5
現実で有り得そうなホラー感が好きだから、その観点からいくとこの評価
ダイズ

ダイズの感想・評価

3.0
私には合わなかった
maro926

maro926の感想・評価

4.4
これはアガる映画。ホラーの分野でこんなにもカッコいいとは
>|