来るの作品情報・感想・評価

「来る」に投稿された感想・評価

サイケデリックオカルト。
毛虫が怖くなりました…
のきこ

のきこの感想・評価

2.8
友達と鑑賞。
普通に怖いというか、ぐろいというかそんな感じ。
小松菜奈と岡田准一の関係性、すきや... という気持ち。
妻夫木聡がモラハラ夫というのは聞いていたけどひどすぎて笑った。こんな旦那だったら子育てとかやってられないよなーと。でもこういう家庭があるのも事実だし、そうおいうところで育った子どもは将来苦労するんだろうなーと思ってしまう。子どもを産むことを考えさせられる映画だった。
柴田理恵はやっぱかっこよかった。痛みは生きてる証拠なんやなーって。
最後とかは怒涛すぎて正直ついていけなかったけど、まあ面白かったのでよし。
/39本目
多少グロいですが全然怖くないので、ホラー映画で怖がりたい人は肩透かしを食うかもしれません。
でも私はメチャメチャ面白かった!霊媒師達がお祓いの準備をするシーンがあるのですが、踊る大捜査線みたいなワチャワチャ感があって見てるだけでワクワクしましたし、BGMもすごく良かった!そして、出演陣の演技が素晴らしいエンターテイメント溢れる霊能力バトル!!こんなに展開が気になりワクワクしたホラー映画は初めてでした!
前半の緩やかなシーンに結構時間を割いているのですが、後半それが一気に爆発するような緩急がある構成が良かったー!
記録用
2回目はないかな…( ´△`)
前置き長い
妻夫木聡のターンが長すぎて友達と一緒じゃなければ見るのやめてた
後半戦はもはやコメディ
終わり方に大爆笑
何人かで見るのがオススメ
楽しく視聴できる
TEN

TENの感想・評価

2.8
キャーってなるかと思ったが、そうでもなかった
前半のSNSでよいパパぶってなんにもしないパパにイライラ
なんだかよくわからないけど、いろんな人があっという間に死んでしまう
幼い頃の話が繋がりそうで、いまいち繋がらず?
うーん、消化不良
米

米の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

あんなに来るとは思いませんでした

このレビューはネタバレを含みます

原作ではもっと女性の心理描写が細やかだったのに
映画では男性監督のフィルターがしっっかりめにかかっていた。

特に、夫があまりにいい人に描写されすぎやし、
逆に、妻の方は原作では浮気なんてしてなかったのに、なぜか映画では不倫(夫の死後だったかも?)設定が追加されていて悪意を感じた。
映画オリジナル濡れ場も必要やったか、、?

原作ではちゃんと子ども想いだったのに、映画で子どもをうざがってる妻、に描写されてたのも
モヤッとした

なぜ、妻をそこまで"悪い女"に落とす必要があったのか、、やっぱり男性の主観?フィルターがかかってるとしか思えなかった。

ただ、柴田理恵さんは最高やったし、
原作、澤村智伊さんの書く比嘉姉妹シリーズの
パワー型霊的なモノVSパワー型除霊はしっかり映像化されてて楽しめた。

原作シリーズめちゃくちゃ面白いし、映画とはまた内容が全然違うのでぜひ原作を読んでみて頂きたい作品です。
百

百の感想・評価

-
汚い中華料理屋に行きたくなった
>|