ほんとにあった!呪いのビデオ76の作品情報・感想・評価

ほんとにあった!呪いのビデオ762018年製作の映画)

製作国:

2.8

「ほんとにあった!呪いのビデオ76」に投稿された感想・評価

menoki

menokiの感想・評価

1.8
出現する亡霊がどれも発見しにくい投稿物作品。

1.インディアン水車

投稿者の男性が北海道旅行をした際、とある川に設置されていたインディアン水車の施設で撮影した映像。


ナレーション「お分かりいただけただろうか・・・投稿者が水中を映している時、人間の頭部のようなものが映っている。」

お分かりいただける訳ねーだろが ( ゜Д゜)ヴォケ!!
こんな分かりにくい亡霊をどうやって発見出来たんだぁ (゜Д゜)ゴルァ!!
そもそも数年前に近くの川でヒグマに食い殺された人が、何でこんな所に亡霊として出現すんだよ!!
その川に化けて出てこいよ!!!



2.孤独死

電気店に勤務しているという投稿者が、仲間との飲み会の席を撮影した映像。


何で会社の飲み会を飲み食いもしないでずっと撮影してるんだ・・・。
いや、私もサラリーマン時代に会社の飲み会を撮影する事もあったが、せいぜい1~2分くらいだし、飲み食いもした。
正直かなり不自然だ・・・。

それと何で冬だというのに飲み会開始直後から窓が全開なんだ??
防寒具を身に着けて飲み会をするんだったら、普通に窓を閉めればいいのに・・・。

投稿者がその全開の窓をずっと撮影しているのも不自然だし、隣の家の人が磨りガラスに人が張り付いただけで、


投稿者「ああああああああああああああああふぉdじょあvfでりbfまj!!!!!!」


と、まるで窓から伽椰子が出現したかのように異常にビビっている。
普通は、


投稿者「え・・・??何あれ・・・??」


みたいな反応をすると思うのだが・・・。
それとナレーションが磨りガラスに張り付いてるのは老人と断定しているけど、どこをどう見たら老人に見えるのかが微塵も分からない。
名探偵コナンに登場する黒い人にしか見えないんだけど・・・。

この後、クソ分かりにくい亡霊も出現するんだけど、これがまた全然怖くない。
見るからに陽気な爺さんだし、悪意など微塵も感じさせない満面の笑顔でこちらを見ている。
しかもこの陽気な爺さん、なんと「マクロスF」のランカ・リーの決めポーズである「キラッ☆」をしている。
劇中では、この「キラッ☆」で何人ものゼントラーディー兵を悩殺したが、この爺さんも犠牲者の一人なのだろうか・・・??
恐らくこの亡霊が出現した部屋に「マクロスF」のBDBOXでもお供えすれば勝手に成仏するだろう。



3.雪道

近畿地方に転勤した投稿者の男性が、珍しい大雪の中、職場の同僚を家に送っている時の映像。


大雪で動画を撮影するのは分かるけど、何でずっとカメラを回しているんだ??
普通、動画を撮るっていっても精々30秒~1分程度じゃないか・・・。

それとこの投稿者、ハンドル握りながらタバコを吸って運転してるけど、一体どうやって撮影してるんだ??
頭にヘッドバンドでも付けて撮影しているのか・・・。
そうだとすると、不自然なくらいに長回ししてるのも両手が塞がってるのに撮影出来るのも分かるが、何でわざわざヘッドバンドを付けて撮影しているのかが分からない。
しかも、隣に同僚の女性がいるのに・・・。

そもそも隣に人がいるのにタバコを吸うってどうなんだ・・・。
いくら防寒具と身に着けているとはいえ、窓全開にしていて寒そうだし、出てくる亡霊は女性のスカートの中を凝視するだけのドスケベ野郎だし・・・。



4.シリーズ監視カメラ 彷徨う

某劇団に所属している女性から送られてきた映像。


この劇団がどの程度、舞台練習してるのかは知らないが幾らなんでも下手過ぎだろ!!
小学生の学芸会の方が全然マシに見えてくる。
それと団員の一人が劇中で、


劇団「お前の母ちゃんIBMゥーーーー!!!」


と誰かの母親を罵倒しているようだが、全然意味が分からない。
恐らく企業名ではなくDAI語みたいなもので、淫乱ブサイクモンスターやインキン勃起マニアといった所なのだろう・・・。

それと何でどっかの山林で自殺した女性がビル内を彷徨っているんだ??
彷徨うならその山林で彷徨えよ!!!



5.温泉旅行

投稿者が年末に年下の恋人と、とある海辺の旅館に宿泊した時の映像。


設定上は恋人同士が旅館に宿泊した事になっているが、どっからどう見ても不倫旅行にしか見えないんですが・・・。
海辺に自殺した会社の後輩がいたようだが、結構距離があるのに会社の後輩と断定できるのは変だし、あそこにいたと言って投稿者が発見できない事にブチギレるのも変だ。

そもそも今はいないけど海辺にいないけど、さっきいたから見つけろって幾らなんでも無茶苦茶じゃないか・・・。
てか、お前が見つけろよ!!!

恐らくだがこの不倫女が海辺で見たのは会社の後輩ではなく、投稿者の奥さんではないのか・・・。
そして不倫女の背後にいる熟女霊は投稿者の奥さんの生霊なんじゃないか・・・。
恐らく不倫女は20代なのだろうが、不倫女の背後にいる女性はどうみても50歳以上にしか見えないので、亡霊が不倫女の後輩と言うのはかなり無理がある。


6.料理

投稿者の女性が遠距離恋愛の恋人に、好物の野菜炒めのレシピを説明するため、webカメラで撮影した映像。


野菜炒めって肉と玉ねぎを炒めてるだけじゃねーか!
てか、玉ねぎよりも肉の方が圧倒的にボリュウムが多い!!


節子、それ野菜炒めやない!肉炒めや!


恐らくこの話に登場した亡霊もこれをツッコミたくて出現したのだろう・・・。
そもそも、肉と玉ねぎ炒めるだけなのにWEBカメラで送る必要あんのか?
こんなんメールかLINEでレシピ送ればアホでも理解出来んだろ!!


7.誰がために

約4年半前に、カラオケボックスで遊ぶ同級生たちの姿を、携帯電話で撮影した映像。


「サイボーグ009」の主題歌にまつわる話をするのかと思ったが、大したことない話を長々とやってるだけであった。
キャラクターは多いし、そのキャラクターの会話は不自然だし、一刻も早くお祓いしたいのに神社ではなく「ほん呪」のスタッフの所に行くし、かなりツッコミ所が満載だ。
それにしてもよくイジメで自殺に追い込んだ人が普通に顔出しで映っている。
見る限り性格が悪そうなのでとても顔出しを了承しそうには見えないんだけど・・・。
marumame

marumameの感想・評価

2.6
『誰がために』
だれが発端だかわからない誰かの悪口を言う為だけのライングループ。みんなノリでやってるみたいな。何年かたったら、そんなんあったか?みたいな。ノリだから~で済むんか?きみたち!!!と、男性スタッフが怒る気持ちわかります。
インディアン水車
解りにくいわ

孤独死
こんな古い家で夜中に「カンパーイ」は迷惑やろ。老人男性がピースしてる様に見える。

雪道
いや、気付くだろ

誰がために
とりあえずこんな高校生活を送りたかった。しかし、四年経ったらこんなに変わるもんかね。投稿者の二人ははっきり喋らな聞き取り難い、

シリーズ監視カメラ
お化けの役者?

温泉旅行
なぜ撮ってる時に気付かないんだ。Aさんが座ってる時ふすまからちょっと顔が見えてるような

料理
ブロックノイズ系はガチであるからちょっと怖いな

誰がために 後編
可愛い人は嫌われるねんなぁ
こいつらの人間話のほうがリアルやんけ
可愛い福田さんだけ元気になれば私は嬉しいんや。ブスは性格もブスやな笑
ブス二人の話してる感じから、互いに話を合わそうとしてるよね☀︎
うさ

うさの感想・評価

3.7
2019年、1発目です。

いじめのLINEグループ作るとは、女学生の世界は怖いですね…、幽霊よりも人間が怖い回でした。

見直す度に不可解なシーンを発見するくだりはゾワっとしました
かつ

かつの感想・評価

3.0
「温泉旅行」が一番怖かった。
さっきまで下いたのに…。
急に来んなよっ!!笑
蛇苺子

蛇苺子の感想・評価

2.3
特別面白い投稿はなかった。
虎氏

虎氏の感想・評価

2.8
本作は"誰がために"前後編が結構楽しめた。
投稿映像そのものはそれほど怖いものではないが、現代社会にありそうな人の怖さを描いている点が面白かった。

全編を通して感じたのは、投稿映像の問題箇所までの時間(尺稼ぎ)がそこそこに抑えられており、見やすかったなぁと。リプレイも含めて、今後も短めに抑えて欲しい。

一方、撮影シチュエーションの不自然なエピソードが多かったのは残念…お約束だけど。
お

おの感想・評価

2.8
記録
TS

TSの感想・評価

1.5
さあこのシリーズは一体いつまで続くのか。シリーズ100までいくのか。どれだけくだらなくなってきても長年の付き合いですので最後まで見させていただきます。では、いってみよう。

・インディアン水車

内容よりもインディアン水車というのがあるのを知れて良かった。それだけ。

・孤独死

定番の若者飲み会映像。不自然すぎるほど窓が全開ですが案の定そこから。。

・雪道

投稿者、普通に携帯で撮影しながら車の運転。血まみれの男がどうこうより、怒られちゃいますよ?笑

・誰がために 前半

いやいや、これテーブルの下に隠れただけでは?笑

・彷徨う

お前の母ちゃんIBMて何ですか?わろた

・温泉旅行

意味プー。知り合いがたまたま海岸にいたからといって彼氏に逆ギレするのは正気の沙汰ではない。後ろの人は旅館の仲居さんですか?笑

・料理

仮に心霊映像でなく、料理映像としても何をしてるのかよくわからないし、壁に男が埋まってるといわれてもねえ。。

・誰がために 後半

指差してるだけやん。結局のところ、今回の前後半あるやつ、僕たちでも出来てしまうレベルのやつ。

いやー。今回もなかなかレベルが低かった。。
ラストカットに鳥肌たった!
>|