ルー

あの日のオルガンのルーのレビュー・感想・評価

あの日のオルガン(2019年製作の映画)
3.5
こういうの絶対泣いちゃうんだよ…
戦争映画の多くを占めるものとは違った視点から戦争を捉えた作品。戦争の凄惨さを伝える直接的な描写は控えめだけど、それは間接的にでも十二分に感じられた。
人の子の、まさに命を預かる。その重圧はどれほどのものだろうか、想像もできない。

大変な世の中でも、笑える時には笑った方がいいよね。笑ってたらそれだけで、少し気持ちが明るくなる。

楓さんもとてもよかったけど、よっちゃん先生かっこよかった…
そして立ち直ろうとするみっちゃん先生のオルガン。涙なしには見れなかった…