三四郎

あの日のオルガンの三四郎のレビュー・感想・評価

あの日のオルガン(2019年製作の映画)
3.0
健ちゃん、家族が皆亡くなったこと…、理解したのだろうか。
保育園児だが、何歳の設定なのかしら。
自分が幼稚園のころを思うと、「子供はかなり周りが見えていて、他人の気持ちに寄り添えるし、読み取れる」と思うので、健ちゃんも理解した上で、どうすることもできず、また石投げを始めたようにも思う…。