miyu

あの日のオルガンのmiyuのレビュー・感想・評価

あの日のオルガン(2019年製作の映画)
4.2
戸越保育所の保育士と園児53名が埼玉県の無人寺 妙楽寺に疎開した実話を映画にしたらしい。

戦争の陰惨な場面は ほとんど描かれていないのにも関わらず、戦争の悲惨さは十分に伝わる。。。←ここ重要!ワタシ的に…

物も十分にない時代、1944年に、ボロボロの寺に疎開し、まずは、子ども達の命を助ける事を考える保育士達。。。

楓(戸田恵梨香)の怒りをバネにして、必死で子ども達を守る姿と
逆に 子どもの中に入り、子どもと同じ目線で接する光枝(大原櫻子)は、対照的だったが…2人とも真摯に子ども達と向き合っていた。。。

楓は健康で文化的な生活をスローガンにあげているが 物のない時代に厳しいスローガン。。。
自分に負けない凛とした姿勢が本当に美しくもある…

保育士の中の、とりわけ美人の好子(佐久間由衣)が、地元に住む男性とあらぬ噂をたてられ 保育所から去る事になる…←この時代ならではのエピソード。。。
戦時中に不謹慎だ!とか…そんなレベルの話。。。

佐久間由衣ちゃんって、今 大人気の有村架純と出ていた『ひよっこ』の時から、背は高いし、美しくて目立っていました💕
戦争中の地味な服装でも、美しさは隠せず、あっ、佐久間由衣ちゃんだ…って わかってしまいました。。。

全編 ハンカチを持って 涙ぬぐうワタシ。。。

後半に行くほど、まわりからも すすり泣きの声…

爆弾の投下で 今まであった幸せが簡単に壊れてしまい…
生き残ったものにも 深い傷を与えてしまう。。。

何とかこの映画を見るために、ゴールデンウィークの為、朝早くウチを出て 鑑賞。。。

最近 風邪か アレルギーか わからないんですが、鼻が出て 喉が痛くて 体だるくて…最悪💦
薬をやたら飲むが 効いてない💨

こりゃ ゴールデンウィーク ゆるゆるな映画鑑賞で終わるかぁ〜😅