小湊くろおる

あの日のオルガンの小湊くろおるのレビュー・感想・評価

あの日のオルガン(2019年製作の映画)
4.0
シネコヤ

映画とはジャーナリズムであるという観点から、後世に残すべきとても貴重な作品だ。
戦争という事象のどこをきりとり、どこに焦点をあてるかで、その印象は大きく変わる。
過去にいくつか大丈夫か?と思う作品があったが、この作品は間違ってないように思う。