あの日のオルガンの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「あの日のオルガン」に投稿された感想・評価

戦時中に疎開する園児とその面倒を見る保母さんたちの実話。
戦争の悲惨さ、疎開やその面倒を見ることの苦難を思い知らされました。
その中でも辛い表情ひとつせず子供達を守り抜く姿勢に感動しました。
大原櫻子の弾き語りが心に染みる。
昔の人ってほんと強い。
でも一生懸命気を張ってただけなんだよね。

みっちゃんの喜怒哀楽が20代としては普通だよね。
ごっど

ごっどの感想・評価

4.0
いやーこれは泣きます。実話に基づいているそうです。舞台は太平洋戦争の最中、東京の保育所から疎開して、埼玉のお寺に疎開保育園を作ります。子供達や保育士さんとの交流を中心に描かれています。ゆったりとした時間が流れますが戦争の悲惨さ、人間模様で涙涙で胸熱です。でもやっぱり日本、日本人はいいなーと思える作品です。

このレビューはネタバレを含みます

戦争って悲惨だ…。
戸田恵理子演じる保母さんが本当に強い人。
子どもたちや他の保母さんの前で弱さを見せず、自分は辛いことがあったのにも関わらず、ギリギリのところで踏ん張って最後の最後子どもたちが1人もいなくなるまでやりきった。その後に流れた涙が本当に印象的でした。
しかし色んな角度から戦争を描く映画はありますが、どんな角度から見ても誰もが辛い思いをし、誰もが強く生きていたことがわかります。
戦争を知らない世代にできることは、こうして沢山の人が命を張って後世に語り継がれた戦争の悲惨さを受け止め、2度と同じ過ちを繰り返さないことだと、改めて感じました。
重いテーマだが、大原櫻子演じるみっちゃんが魅力的で楽しく観せてくれる。
笑いあり涙ありの良作。
yosko

yoskoの感想・評価

4.3
みんな違ってみんな良い。

戦争映画でありながら、ポップさとシリアスさが見事に共存していて、それぞれのキャラクターやエピソードがしっかりしていて感情移入を誘う出来映え。ココリコ田中も個人的には良かったし、戸田恵梨香と大原櫻子はじめ女優陣の演技も良かった。

子どもたちの気持ち、その親御さんの気持ち、それを受け止める保母さんの気持ち。先の見えない、体験したことのない恐怖と不安に怯えながらも日々の成長と環境の変化を受け入れて乗り越える力強さに胸打たれました。

他の作品名を出して申し訳ないですが、この世界の片隅でをご覧になった方で良さを感じられたなら、こちらもぜひ鑑賞されることをお勧めします。
戸田恵梨香・大原櫻子のダブル主演!

最近涙腺ゆるなってきた気がする🥺🥺

大原櫻子ちゃん!女優としての可能性をビシビシ感じる。
飛行機の機内で鑑賞したので、正直あまり集中して観ることはできなかったのが、少し残念ではありましたが、すごい良かった。
大原櫻子さんは個人的にも大好きな歌手、俳優さんなのですが、彼女の明るい感じと歌唱力がうまくマッチしていました。戸田恵梨香さんと大原さんのW主演映画でしたが、戸田さんは出てくるものの、あまりメインではなく、疎開保育園の保母と子供達全体の物語という印象。
他の保母さんも好印象で若手なのに、しっかり昭和の女性になっていて、それぞれの思いや葛藤を一コマ一コマ上手く組み込んであります。
ココリコ田中も全くお笑い芸人さを見せない感じがいいですね。わ

いい意味でNHKの朝ドラみたいな雰囲気の映画でした。
ココリコ田中いいわぁ。。
tatu

tatuの感想・評価

3.9
疎開先で子供たちのため気丈に生き抜いた保育士たちの物語。疎開先での軋轢や戦争で家族や同僚を失っても必死で居きる姿は今の世の中では失われた心を思い出させてくれる。戸田恵梨香さんをはじめとした役者さんはそれぞれの保育士の個性を良く表していたと思う。