あの日のオルガンの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「あの日のオルガン」に投稿された感想・評価

青と黒

青と黒の感想・評価

3.8
原作未読だけれど実話をもとにした話できっと実際はもっと悲惨だったと思う。映画という限られた時間の中で悲惨さ、惨さばかりを描くわけでなく屈託のない子供の姿、笑顔の保育士たちを描いた点は好感が持てる。戦争映画というと男性が中心になりがちだが女性目線というのも良かった。
オーディションなのかもしれないが子供たちが結構みんなちゃんと当時の子供に見える。髪型のせいかなぁ?
とぅー

とぅーの感想・評価

3.3
子供側だけでなく、先生側の苦悩や疲れも伝わってきた。祖母が「実は疎開に嫌な思い出があまり無い」と言ってたのは、周りの大人の努力もあるんだろうなぁ。
現実はこんなに綺麗なものじゃないとは思うが、少し考えさせられる。
Miri

Miriの感想・評価

3.5
戦時中、東京の空襲を逃れるために疎開して被害を免れた疎開保育園の実話を映画化した作品。

子供たちの前ではもちろんだが、自身も被災しながらも他の保母さんに弱みを見せない楓さんの強さがすごい。
年齢も若く、主任保母さんとして他の保母の教育もしながら子供の安全を守る。最後の1人まで親御さんのもとに届けてからの堰を切ったように涙を流すシーンは今まで抱え得ていた重圧から開放されていたように思えた。

映画化されていないと知り得ない事実であったため、出会えてよかった。
戦争映画はたくさん存在するが、それぞれにドラマがあり、すべての人が苦しんだ。決して同じ過ちは犯してならないと改めて感じた。
えりみ

えりみの感想・評価

4.0
WOWOW録画。
太平洋戦争時、埼玉県蓮田市の妙楽寺に『疎開保育園』を一から作ったという実話ネタ😲
全然知らんかった😓
国は戦争の事ばっか考えて、町の人は自助、共助でやっていましたよっていう感動秘話😌
山田洋次組で共同脚本、助監督を長く務めた人の監督2作品目🎬脚本もご自身で📖
出てくる子どもたち全員、2019年公開とは思えないほど昭和感溢れる子ばっかり😲
この妥協無きキャスティングが一番の功績👏

『怒りの乙女』が戸田恵梨香、主演
大原櫻子が準主役、大丈夫か❓
ドジっ娘キャラなので大丈夫か😏
あんぽんたんキャラも追加で魅せる😁
夏川結衣も出てた😍のに、東京に残るのね。じゃあ出番無いね😥
佐久間由衣も出てるやん😆
あ…😢
女性キャストがメインやのに
時代が時代やからいつも女が悪者にされる😶

11月24日、東京に初めて空襲が✈️💣😱
疎開
3月10日東京大空襲✈️💣😱
泣きながらのオルガン😭😭
心折れる
夏、遂に埼玉県にもB29が😱
悪あがき
熊谷市がやられた翌日に終戦
徐々に親元へ引き取られていく子供達
ひとネタありで涙😭😭

53人を救ったとのテロップ有り
交流は今も続く😌
hmsuga

hmsugaの感想・評価

3.7
まあまあだった。
戦時中、疎開をさせた保母さんや先生方、関係者は凄く大変だったことが偲ばれる。
そして多くの子供達の命を救った事を考えらとこれは大変な大仕事をやり遂げたことになります。今彼等を再評価するこの作品の意味は大きい。
ユカ

ユカの感想・評価

4.0
未就学児の疎開はどれほど大変だったか映画を見るだけでも伝わってきましたが、実際はもっと大変だったのだろうなと。
保母さんたちの勇気ある行動にとても考えさせられました。
Izumi

Izumiの感想・評価

3.7
戦争っていう時代の中にも、当たり前だけど、子どももいて、保母もいて、
芯の強さだったり、人のあたたかさ無情さだったりを感じた
さよ

さよの感想・評価

3.6
疎開保育園に命をかけた保母さん達のお話。
✳︎
内容としては素敵なお話だったと思う。でもどうしてもリアリティにかけるような気がしてしまった。別に特別リアリティを求めているわけではないけれど、演出とかもう少し工夫できる点があったんじゃないかなと思ってしまいました…
とりあえず戦争のない平和な世界で生きられていることに感謝して生きていきたいと思いました。
菜の花

菜の花の感想・評価

3.5
東京で空襲から免れるために保育園の集団疎開を実現させた、保母さんたちの奮闘記。実話だそうです。
保母さんと子どもたちの絡みが可愛かったです。そういう話ではないけど。
でもそういう平和の中に突然くる空襲がまた怖く感じました。疎開を決め、子どもたちを守ると誓った責任の重さを感じられる良い映画でした。
話自体は感動的で良い話やと思う。
彼女たちは正しいことをしたと思う。
ただ映画として惜しいところが多々ある。
肝心の人間たちが書き割り気味に描かれてるのがほんまに勿体ない。中心人物を絞り切れてないからこんなことになったんやと思う。せっかく役者たちは上手く演じてるのにこれは勿体ない。