あの日のオルガンに投稿された感想・評価 - 6ページ目

「あの日のオルガン」に投稿された感想・評価

ゆりこ

ゆりこの感想・評価

4.0
1944年、第二次世界大戦中の東京は、警報が鳴り防空壕へ避難することを繰り返す生活をしていた。戸越保育所では、保母たちが園児の安全を確保するため、親たちの反対を乗り越え、園児達と共に埼玉での疎開生活をスタートさせる。
いい作品を観た!実話に基づいた作品というのを最後に知った。いつ空襲が来るか分からない中で、子供たちを親から離し命を預かるというとんでもない責任が伴う仕事を提案する勇気がカッコいい。自分達も大切な人が亡くなり辛い想いをしながら、園児と向き合い、時には残酷な現実を伝えなくてはならない酷な仕事をよくやり抜いたなと思う。子供達のオネショ対策を考えたり、村の人達の理解を得たり等、保母さんならではの奮闘もまた面白かった!最後は悲しいよりお疲れ様の気持ちが強く、自然と泣けた。タイトルになるほどオルガンがキーアイテムでは無かったけど、あのオルガンを思い出すと、園児達が楽しそうに歌う姿が目に浮かぶ。大原櫻子がひたすら可愛かった!
かなり評価されるべき作品。
本当に面白かった。とゆーか見て良かった。

戦時中の東京大空襲前の集団疎開を描いているが、残酷なシーンなどは省かれている為子供でも見れる。学校の授業でも見せている所があるのもわかる。
戸田恵梨香さんがやっぱり凄い女優さん。

最後のシーンではみっちゃんがマジ泣きしているよーに見えるくらい入り込んでいた。
切なくも温かい。

とてもいい映画です。見てください。
な

なの感想・評価

-
ずっと見たかった映画
もっと多くの人に見て欲しい!
今の戦争のないこの世の中に感謝しかない
zat

zatの感想・評価

3.0
くっきりはっきりわかりやすい話運びは朝ドラか夏の終戦記念ドラマ感。
オルガンが子供をあやす道具を超えた大事なアイテムというのはわかるが映画的にそこまで効いてなかったような?
子供たちが子役じゃないのかみんなちょっとした仕草も素っぽくてかわいい。ケンちゃんの素なのか迫真の演技なのかよくわからない佇まい。
吉田

吉田の感想・評価

-
観れて良かったなと思う。

ずっと深いところで怒りを持ち続けていた楓さんが、初めて泣くシーンが印象深かった。

けんちゃんが幸せになって欲しいな…
rio

rioの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

期待していた感じではなかった

けど、戦争の中での生活現実を突きつけられた感じ

戦争に行っちゃったお父さんが帰ってきたシーンはよかったな
mugi

mugiの感想・評価

3.5
実話ベースなの見終わってから知った。

かえでさん強いなあ。
子どもたちがいなくなってからみせるはじめてのの涙、、、

ちょっと物足りない感は否めないが、良作。
こんな視点での戦争映画があったんだ。子どもたちと保母さんたちのほのぼのとした話と、みっちゃん先生が成長していく様子と周りの人たちの温かさがとても穏やかな気持ちにさせてくれる。終始とても静かに観せていく演出がとても上手くて、号泣させられる。とても素敵な映画。
iwatahiro

iwatahiroの感想・評価

2.8
先生も児童も、みんな妙に小綺麗で健康的でどうしても嘘くさく感じてしまい感情移入できなかった。
予算の問題なのか、演出の意図なのか。
実話を題材にした物語であるだけに、余計に残念だ。
IGA

IGAの感想・評価

4.0
日々戦火が近づいて、
子供の手が遠ざかる。

次に会えるかもわからない。
一緒にいる時間よりも、
子供の命を守る選択は、
大人の心を焦がす決断。

あの日のオルガンの音色は、
いつまでも、空へ土へと響き渡る。

あなたにおすすめの記事