ピートロ

スロータージャップのピートロのレビュー・感想・評価

スロータージャップ(2017年製作の映画)
3.8
低能、暴力、殺人、差別、カニバリズム…。あらゆる不謹慎が露悪的に詰め込まれた「初期阪本作品」テイストの全開の本作だが、なぜか嫌悪しきれないキッチュさがあり、個人的には嫌いじゃない。
前半の障害者になった弟(永遠)を連れ回す町山兄のくだり好き。
他作品でもおなじみの「国岡」も登場。
筒井康隆が好きな人には意外とハマるんじゃなかろうか?(無責任)