こうきち

東京彗星のこうきちのレビュー・感想・評価

東京彗星(2017年製作の映画)
3.2
低予算で頑張ってる感あって好感度高め。

科学はそんなに進歩してねぇだろ〜って思ってヘラヘラ観てたんだけど、滅びゆく描写が「やれる範囲でのベスト」をちゃんとやってるから、だんだんこっちも引き締まってきちゃったよ。

たしかに、東京の資産価値がゼロになって、ただ同然でタワマンに住めたら、そこで残り少ない人生を送る貧困層の若者とかいっぱいいるんだろうし、そういうのにわざわざ変な固有名詞つけて報道する「最後まで愚かさ全開なところ」も日本っぽい。