ねつき

ヘレディタリー/継承のねつきのレビュー・感想・評価

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)
3.6
一周回って面白かったんじゃないかって思ってた。
観ていて頭の中「???」が多いし、
「この部分の説明されないでこの映画終わったらどうしよう…」と思ってたいろんなところがそのまま終わった。
最後に伏線回収納得カタルシス!を期待して観てたけどモヤモヤは晴れぬまま…。
理屈にうるさい系数学科女子としては、なんでやねん!って感じである。
公式サイトの解説見ても、「うん、そこはわかったよ、で?」って感じでさらにモヤモヤした。
なんでも呪いで片付けてええんか!!!

でもなんか、こういうもんだと受け入れたら、けっこうおもしろかったんじゃないかなって思い始めた。
ホラーのドキドキ感には慣れてなさ過ぎてまんまとドキドキしっぱなしてた。
となりにいたNさんが「ひょっ」みたいなリアクションを2回くらいしてたのがちょっと可愛かった。
内容に関してはあんま覚えてなくて細かく書けない。
終盤のALSOKあたりから怖いが笑いになったことは覚えてる。
私、レビューためすぎ?

うちのクラスにもいるんだよなぁ、多種アレルギーで宿泊行事にはエピペン持参の子。
昨日まで修学旅行だったんだけど、とりあえずナッツアレルギーの子にエピペン刺せないとああなるってのが恐ろし過ぎて、そこまで含めてホラーだわ。
無事帰還。本日は振替休日です。

わたしも幸せを掴むためがんばろ〜っと!