小林

ヘレディタリー/継承の小林のレビュー・感想・評価

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)
3.8
2018/12 70本目

怖いかといったらそうでもない。いやうそ。参るほど怖くはなかった…というのが正しい。

いわゆる、「来るぞ来るぞ〜…あれ?…ドーン!!!」系のホラーじゃないから、ビクッとするシーンは少なくて助かった。そして、むやみに脅かさないから前半はやや退屈かも(ホラーとしては)。

後半は、笑うか怖がるかという二者択一を迫られるシーンが多いんだけど、自分は面白いのに怖いという不思議体験ができたので満足。

つまるところ、映画として面白かった。正気と狂気が曖昧な感じ、期待を裏切る展開が◎。途中までシャイニングっぽかったけど、結末はぜんぜん違いましたね。