ryac

ヘレディタリー/継承のryacのレビュー・感想・評価

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)
4.5
評判に違わず非常にとんでもない。

終始嫌なことが起こりすぎて登場人物が何か行動を起こすたびに不穏な気持ちにさせられる。そのせいで上映中一切息のつく間もなく、めちゃくちゃハードな二時間を過ごしました……

直接的なホラー表現もさることながら、異常な事態に巻き込まれて家族が壊れていくさまに心底ゾッとさせられた。惨劇が起こるパーティーシーンの後のアニーやピーターの心情を想像するとあまりにいたたまれない気持ちになる。

ただ怖いだけじゃなくて、心理的に不安感を煽られるようなカメラワークや音、次第に謎が明らかになっていく構成なども見事で、初見だと把握しきれなかった部分を補完するために二回連続で見てしまった(それでも完全に腑に落ちたわけではないけど……あのラストは一体……)。
エンディングも、選曲やスタッフの文字が1文字ずつ「継承」されていく演出などが面白くて最後の最後まで充実した作品だったと思う。

コッ……