薫

ヘレディタリー/継承の薫のレビュー・感想・評価

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)
4.1
怖い、怖い。なんだよ、あの音。序盤からぶおおおん、とじっとねっとり響いてる。映画館の音響ならではの怖さかもしれない。
崩壊しかけている家族がある出来事で決定的にバラバラになって、どんどんおかしな方向へ向かっていく。ホラー苦手なので、終盤の2,30分(屋根裏でアニーあれがを発見する辺りから)はもう顔を手で覆ってその隙間から見ることしかできなかった。けど、暖炉前に立ったピーターの背後に‥のシーンは怖さ+間抜けさでちょっと笑った。
帰り道の運転が怖かったのでなるべく街頭の多い大通りを選んで走りました。ミラーにびくびく。