くろち

ヘレディタリー/継承のくろちのネタバレレビュー・内容・結末

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)
3.1

このレビューはネタバレを含みます

なんか、ドキドキさせるだけさしてそこまでなんも起こってない気がした(笑)
期待しすぎてあんま怖くなかったやつ!
最近ホラー耐性が高まりすぎて、何見ても怖くなくなってきているのが悩みです。
後半ダダダッと悪魔的になっていくけど、地獄の王ペイモン様オチでした👿

まずチャーリーは見た目もしてる事もずっと不気味な子やった。
チャーリーが家族に怖いことしてくる系の映画かな〜っと思ってたのにえっ1番に死ぬんや!?っていう最初の驚き。
首が電柱にあたった瞬間、息をのんだ🙊

なんといっても1番すごいのはママの叫びやけどな…
ホラーってママの怖がり方や叫びの凄さがポイントな気がしてきた🤔
死霊館やババドックなどなど。

パパはいい人やったから燃えた時は悲しかった〜😭
燃やしたノートは重要なようでそんな重要じゃなかったんかな〜よく分からんまま燃えていった📓🔥
パパが燃えた理由はなに??

そこからのママの動きが天井とかでカサカサ虫のように動いてておもろい(笑)
走ってきた時ちょっとビクッとした🏃🏻‍♀️
自分で首切ってるのは痛そうやったけど、あの時は意識ないんよな?

最後の儀式は謎すぎたけど、全てはおばあちゃんのペイモン様への信仰のせいか。
結局こういうのは見終わった後に考察読まないと、よく分からない!
チャーリーが最初からペイモンだったとか全然分かってなかったわ〜

たまに出てきて最後にはガッツリ出てきた裸の人達は誰や(笑)
全裸でこっち見て笑いかけてこんといて🙅🏻‍♀️笑
男の人の下ペイモンにモザイクないのがこの映画の1番の驚き(!)