asuka

映画チーズ・イン・ザ・トラップのasukaのレビュー・感想・評価

-
原作は人気ウェブトゥーン。2016年にドラマ化、その時主人公の1人ユジョン役を演じたパクヘジンが再びユジョンを演じた。

やっぱりキャラクターのイメージ=ドラマ出演者だからどうしても違和感あるし、好きなシーンのセリフや雰囲気変わってしまっていて残念だった。物語の展開上、シチュエーションが変わってしまうのは仕方がないのは分かるけど…。ドラマファンとして、満足出来なかった。

ドラマでも、原作通りに描ききれてないのに作品時間短い映画なら尚更なわけで…どう頑張っても、うまくはいかなかったんだと思う。説明セリフも多いし、ドラマやウェブトゥーン知ってる人は引っかかる点も多いかも。

ただ、良かった点として…
最後の締め方は◎タイトル通り「ユジョンの恋の罠にかかったホンソル」が描かれていて、まとめられている。ドラマとは違い、賛否両論分かれることないエンディングでスッキリと終わるのは良かった。