mana

洗骨のmanaのネタバレレビュー・内容・結末

洗骨(2018年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

好きなタイプの映画だった。
もっと凄く暗いお話なのかと思ってたら
そうでもなく、 くすっと笑える所もあり。
だらだらと退屈な映画ではなく
見ていて苦痛じゃない時間の流れ。
島の景色や、風で揺れるカーテン、
映像も綺麗で癒された🌱

出産のシーンが今まで見たドラマ映画の中で
1番リアリティがあった気がした…🤰

自分の命は親、祖父母、そして
たくさんの祖先があっての命であり
私の娘からまた続いていくということを
当たり前の事だけど改めて感じたそんな映画。