RunRunRun

洗骨のRunRunRunのレビュー・感想・評価

洗骨(2018年製作の映画)
4.1
面白かった。愛すべきキャラクターたちがコミカルに、シリアスに死と生に向き合い、だらしなかった家族の絆を修復していく様が感動的だった。
おばちゃんの肝っ玉母ちゃん感が、非常に清々しくて、悪い噂話をしているところをガン詰するところは痛快。ギックリ腰の演出も良かった。