洗骨の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

上映館(43館)

「洗骨」に投稿された感想・評価

Ai

Aiの感想・評価

4.0
人が死ぬことと生まれることはひと続きなんだなぁと再認識させられる作品。

何百年、何千年と文明が発展してもヒトが続けてきたこと。死者を弔って、誕生を祝って。

子ども欲しくないと思ってるけれど、この映画を見たら動物的な意味で命を繋いでいく義務があることを思い知らされる。
可もなく不可もなく
無難な仕上がり
ラストカット、素晴らしすぎると思った。
sakae

sakaeの感想・評価

4.0
シリアスなテーマをマイルドに描くサマはゴリさんらしく、笑ったり泣いたり、テンポの良い映画でした。

洗骨という風習についても知るきっかけになり、始めはけっこう残酷だなと思いましたが、最後は少しこの風習について納得ができました。

やはり奥田瑛二さんの演技が素晴らしかったなぁ。
結構評判良いのに実際の入りはどうかしら、と思って応援気分で見物。

監督はお笑いの人で映画が好きな人だと思ってたら日芸で、笑わせる仕事しながら短編は撮り続けてるらしいですね。不勉強ですみません。
話は単純で、冒頭帰ってきた娘の臨月姿で完璧にストーリーは分かってしまって実際その通りに映画は進む。開き直ってる感はなくて実に清々しい。
脚本もカメラも確信持ってるし、コンテも随分丁寧に描いたんじゃないかしら。構図も良いし、どっしり動かない絵とクレーン使ったのかしらっていう動き(墓からカメラを上げながら右へ旋回するとことか)のバランスも心地良かった。奥田瑛二の熱演も監督へのシンパシーからではないかしら。

で、予想通りあんまり入ってなかった。万人受けする話だし、とても誠実な作りなんで吉本興業ももっと宣伝に力入れてくれたらなあ。
あと、Q太郎さん。痩身CMに出演していた記憶があるのだけれど、ものの見事にスポンサーを裏切っております。
鈴木Q太郎をわざわざ混ぜてモタモタなぞっても、バランスを損なわない何かがあるのだろうと思い観ていたが、洗骨という行為そのものに相当なパワーがあり納得し感動した。
年配のお客さんが多かったので
高齢者向きの映画な感じはしました。
面白い要素もあったがそれ以上に退屈なシーンが多くて没入できなかった。
そもそも骨を洗うまでが長い、本来の短編バージョンを観てみたい
ただ、この映画で洗骨の風習をしれたのは良かったです。
(期待値が高すぎた)
ゆー

ゆーの感想・評価

3.8
ゴリの監督脚本だったので、しつこい笑いを入れていましたがそれを上回るノブコおばちゃんが凄く良かった👌洗骨と言う風習は初めて聞いたのだけど家族で全部するっていうのが凄かった❗洗骨をした後ももう少し詳しく描いて欲しかったかな⁉️
記録 2019 03月 24本目 累計 73本目
風習はともかく、話はベタな展開。けどそれで良いと思う。
自身 妻を10年前に亡くし、子供達と暮らした身としてはお父さんの気持ちもわかるし、出産の描写も立ち会った身として色々と思い出し、泣けちゃいました。

吉本ということでベタな笑いを入れてきたけど、個人的にはすべってる感じなのでいらなかったかな。Q太郎のキャスティングはやり過ぎでしょ。

信子叔母さんがとにかくいい。いるだろうなと思う。奥田瑛二のくたびれた演技も最高でした。