洗骨の作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「洗骨」に投稿された感想・評価

最近の都会っ子には理解出来ない家族の絆。離れたくても離れられない絆。弱った父親、頼れるおばさん、イライラする兄、妊娠した妹、全て俳優陣が演じきってらっしゃいました。特に水崎さんはゴーバスターズから久しぶりでしたがステキな女優さんになりましたね。洗骨という儀式を通していたのも、ラストがしっかり締まりました。
やぁ〜好い🎬だった。


監督・脚本がガレッジセールのゴリ(照屋年之)と知りビックリ・・好い映画作るじゃないかと感心しかり。


沖縄の離島、粟国島に伝わる風習『洗骨』に先ずビックリ・・その所作にもビックリしました・・凄い事が行われていたんだ。


驚きは確かにあったが怖さや汚さは無く・・観ているこちらの心が洗われるような敬虔な気持ちになり思わず涙が出てしまった。


重いテーマをコメディ感をもだしながら島に伝わる風習を通して描く家族再生の物語です・・とても好い映画だった。


出演者も皆好い味出している・・特に大島蓉子の存在感が凄い・・好い女優さんだなぁ〜
pompomruby

pompomrubyの感想・評価

3.8
生も死も同じ土俵の話ですね。

あの世もこの世も地続きで生きてれば死ぬし死んだら生まれてまた生きるという…。

何で洗骨なんてするのか、風習だからっていうやり取りがあった気がするけど、人間はそういう流れの中にただいるだけなんだなって感じで、死と切り離された現代社会とは…と思った。

家族のゴタゴタはよくある感じだし、洗骨中に水崎彩女が産気づいて最後は赤ちゃんと骨が向かい合う構図ってのはもう一声と思いました。
でもよかったんだよね、洗骨からの出産シーン…。
息を呑んだわ…。

監督がゴリだったのに観終わってから気付いてエンダンスからのエンジョイプレイでした。
奥田瑛二の情けないおやじっぷり◎
大島蓉子さんの存在感さいこう◎
ちょうどよく笑わせてくれて、
すぅ〜っと伝わってくる

すごい、ゴリ監督
k

kの感想・評価

-
メリハリが素晴らしくて、観やすくてテーマがダイレクトアタックしてくる感じすっごい。
パンチ

パンチの感想・評価

3.6
すごく沖縄らしいナチュラルな作品です。
自分は、ちょっと期待しすぎてしまって感情移入できませんでしたが
伝統の風習を映画を通じて知ることが出来た事が嬉しくおもいました。
tvirgo

tvirgoの感想・評価

-
こんなに心のウエイトを占める人に出逢えるってすごいこと。
「絆」をちゃんと考えることができる映画。
笑いもいい!
死ぬことは特別じゃないよ。
命は繋がれていくんだよ。
面白おかしくうったえかけてきます。

しかし、Q太郎は、ちょっとやり過ぎ(笑)
そこなければ、笑いのバランスが良かった気がしますが。。。

大島蓉子さん、いいですね!
これみて大ファンになりました。

信子おばぁ、最強でサイコー!!!
犬

犬の感想・評価

-
評判通りの良作。沖縄生まれ沖縄育ちのゴリだからこそ撮れる作品に感動した。家族の再生物語としては凡庸だけど、沖縄の流れる時間、美しい空と海、島人の和やかさが作品全体を包み込んでいて、そこに加わる芸人だからこその適度な笑いが心地良い。見せ場でもある沖縄の洗骨という風習もちゃんと丁寧に撮られていて儀式として神々しく引き付けるものがあった。また、ラストショットなんか撮り方によってはとんでもなく化けまくる対峙だったんじゃないかな。強度は少し弱かったにせよ、あの世で繋がる生と死の対峙ショットの重みは一見の価値あり。

「バカヤロっ、、セックスぅー!」
「こんなもんなのよあの世って」
あらすじ見ずに、タイトルだけに惹かれて借りました。
絶対グロ映画かと思ってた。笑
終始暗い気持ちで観るんだろうなと思ってたら全然違ってた。笑
笑いあり涙あり。
なんでしょう、このホッコリする気持ちと自分自身が洗い流されスッキリする気持ち。
もう一度観たいなーー。