パッドマン 5億人の女性を救った男の作品情報・感想・評価・動画配信

「パッドマン 5億人の女性を救った男」に投稿された感想・評価

tetsutooth

tetsutoothの感想・評価

3.9
ナプキンが高価で不衛生な布で拭いていた時代、相当キツかっただろうなぁ。
っていっても20年前くらいらしい。

生理の話は男性がするべきではないとされ、女性は男性から生理の話をされるのを恥ずべきことと隠れてしまう。

純粋に女性を助けたいという気持ちでナプキンを作り出したものの、
人々には理解されずに狂ったといわれ、それでも純粋な助けたいという気持ちで世間からどう思われても研究し続けたラクシュミという男に感動せずにはいられない。

こんな素晴らしい人がいるのか。
インド広し🇮🇳
途中の中弛みはインド映画なら仕方無し。
でもそこからのラストのスピーチで大号泣してしまいました。
これが実話を基にしてるって、どんだけ奥さんを愛してるんだか!ってまた号泣。
kikimi

kikimiの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見たかった!
ネトフリにあるの知らなかった…!
インド映画ちゃんと見るの初だったんだけどおもしろかった〜
所々演技くさくて笑ってしまったけどすごいよかったなぁ…主役の俳優さんがかわいい〜
国連でのスピーチでめちゃ泣いてしまった、
テンポもよくて歌もあるしカラフルなシーンもあるし飽きずに楽しめた!
廊下で生活したり男性に触られるのも嫌とかちょっとびっくりしたけど日本も昔そうだったのかな…
mari

mariの感想・評価

4.0
「ありがとうございます」って思える映画でした。

変わり者、変人と呼ばれる者にしか「革命」は起こせないんですね。
生理がなくなる話かと思いましたが
全然違いました
うちらは閉経まで生理で苦しみます
miyumeow

miyumeowの感想・評価

3.8
トントン拍子のサクセスストーリーやラブストーリーで片付けないところがインドっぽい!
goodperson

goodpersonの感想・評価

3.3
テンポも良くて面白かった。
途中から出てきた楽器奏者のお姉さんめちゃめちゃ美人やんけ!!!て見蕩れてたらソナム・カプールだった(2度目)
EriNishida

EriNishidaの感想・評価

4.0
パッドマン哲学カッコイイ

パリ哲学もまたカッコイイ
実話ベース。
ほんの20年前の話。宗教問題、女性蔑視と色々と問題を抱えるインドで男性が女性用生理用品の現状に心を痛めていることに意味がある。
愛する妻のため、そしてすべての女性のために孤軍奮闘するラクシュミ。

夢だけを語る者は
   ただの愚か者でおわる
情熱と行動力
   そして何より謙虚であれ

道を切り開いていく人はバイタリティーがすごいですね

PS
私的には家族や村の人が手のひら返したような態度はいかがなものかと😩せめて家族だけでも味方でいて欲しかった。
作中に流れる歌は軽快で最高👍🎵
>|