ペンギン・ハイウェイの作品情報・感想・評価

「ペンギン・ハイウェイ」に投稿された感想・評価

映画館で観たかった。
セリム

セリムの感想・評価

4.3
一夏の眩しい思い出と変容。
例えるなら「季節が君だけを変える」という感じ。
(反応した人、歳バレますよ(笑))


小憎らしいクソガキ…でも強がってるのがわかる。。。
きっと泣きたいのに泣けない。
もしかしたら、自分のそういう状態も理解できずに困惑しているのかもしれないなぁ。。。


とにかく!
爽やかな余韻に包まれる…夏に観たくなる映画が一本増えました😊
森見登美彦作品らしさがあるのがよき
NTK

NTKの感想・評価

3.5
SFファンタジー!

おっぱいについて真面目に語る少年。
4年生だけどすごく理路整然としていて何だかかわいい。

そしてペンギンがかわいい。

内容は全く説明できないけど(笑)
すごくいいもの観たなぁという気持ちになった。

絵も声もとても良き!
riyonya

riyonyaの感想・評価

3.5
いつの時代も少年は、お姉さんが大好きだ。

切な甘酸っぱいジュベナイル作品だった。
リアリティ系だと思っていたので、わりと突拍子もない展開で面喰らった。ここで離れてしまう人もいるかもしれないなあと思ったり。
しかし、「夜は短かし…」や、「四畳半神話大系」など森見登美彦原作ものを思い浮かべれば容易に予測できたはずだ…不覚

映像が綺麗で、キャラクターもかわいく、インセプションっぽい不思議世界観も楽しかったし、軽いサスペンス調の展開もドキドキした。

なにより、お姉さん役の蒼井優がとても素敵だった。
「やあ、少年」と呼びかける声が心に残る。

メーテルっぽくもあり、銀河鉄道999のラストシーンを思い出したり。
そして、少年は大人になる。
t.t34

t.t34の感想・評価

3.9
この映画のメッセージ性が高い。
観ていてどうやってこの話を続けていくのかハラハラしたけど、上手いこと話がまとまってる。
ちょっとペンギンがパチンってなるときは胸が痛んだ。
あおい

あおいの感想・評価

4.0
自動販売機ごっこ

このレビューはネタバレを含みます

探究心、純真さで世界がいっぱい、思春期を迎えた小学校四年の少年のある夏のお話。
謎を解き明かすまでスピード感ある展開に目が離せません。
ジブリ作品とは違った、ありそうで絶対にないSF。

「世界の果て」って何なのか。どこにあるのか。宇宙のもっと先なのか。

自分が小・中学生の頃に抱いたワクワク、ドキドキ、この世界に対する、自分が今生きていることに対する謎、不安を思い出しました。

「大人になれば、謎はわかるかもしれない。
果てに行けるかもしれない。」と。

主人公青山くんの言葉通り、生きていけたら、本当に果てに行けるのかもなぁ、とも。

一日一日、世界について学んで昨日の自分を上回る。
世界のあらゆる謎の答えは世界の果てに繋がっている。

世界の果てに通じる道は、「ペンギン・ハイウェイ」なのだ。
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.8
「おっぱい大好き」公言する小学4年生で天才少年なんて嫌や・・理屈ぽいしと見ていたんだけど(てかそもそも歳が違うだけで「4畳半神話体系」の主人公と大して変わらんか。me too的な流れがある中これは大丈夫なのかと一瞬心配になった)あぁそうくるか。とても気持ちの良い夏休み映画。ペンギンとおっぱい大きいお姉さんと秘密の研究とチェス。主人公の親友にもう少し見せ場を作ってあげても良かった気がする。
>|