けむり

サーホーのけむりのレビュー・感想・評価

サーホー(2019年製作の映画)
3.7
私は再び伝説を目の当たりにしてしまったのだ……バーフバリを演じたあの漢の中の漢、プラバース氏が主演の超アクション大作。

多分この映画はGQで完璧に非の打ち所のないジャストサイズスーツを身に纏い、優雅に腰掛けるプラバースを見て気絶した者がもう一度あの姿をスクリーンで……という悲願を達成した映画なのだと思う。わかる、わかるよ。
しかもこれが案外脚本に矛盾なく3時間弱の長尺をまとめてあり、捜査官プラバース、大泥棒プラバース、そして……という風に漢版キューティーハニープラバースを存分に堪能できるのである。
そしてヒロインの理知的な姿も良い。実直で強く美しい女性捜査官だが、何せプラバースがあまりに気高すぎる。もうどんな男も女も彼を前にすれば子猫ちゃんと成り果ててしまう訳だ。
映像的にもまたいろんなオマージュを感じて楽しい。アクションしかりVFXしかり、書き尽くせないほどの見どころがあるので一度是非ご覧いただきたい映画だ。