空母いぶきの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

上映館(16館)

「空母いぶき」に投稿された感想・評価

ReiKato

ReiKatoの感想・評価

4.1
近現代の戦闘シーンでここまで引き込まれた作品は今までありませんでした。
キャストをみてとても楽しみにしてた作品だったけど、中井貴一と玉木宏は本当にムダ遣い(いい意味で)と感じました笑笑
中井貴一は同じ系統の亡国のイージスでとても良かったのでそのような役をまたやるかと思ったら…
がと

がとの感想・評価

3.5
近い未来に日本が海外(というか武装組織)より攻撃を受け領土を不正に侵略され、それに対して空母いぶき率いる艦隊で応戦するお話。
この世界の日本も現在の日本同様に専守防衛が原則となっており、作中は常に最小限の戦闘を行い、最小限の被害のみで相手を退けるよう努めています。そこら辺を見ると今の憲法が何とも時代に見合っていないのかなーと思ってしまいます。
ただ、今日の平和は今の憲法によって成り立っているのも事実なので、何とも難しい問題ですね。
しかし、日本強すぎじゃないですかねw作品の都合は良く分かりますが、敵のミサイルはフレアにやられて、日本はほぼ突破できるのはちょっとやり過ぎな感じがします。あと敵兵の拘束が雑すぎw

個人的には「戦後自衛官が死ななかったことが誇りではなく、国民が死ななかったことが誇りである。国民のためなら喜んで命を捧げる」というセリフが好きです。本当によく言ってくれたなぁ…と思いました。
そーま

そーまの感想・評価

3.6
戦争映画でも、特に心情にスポットを当ててていた。相手が攻めてきて緊張感が高まる場面で、艦内がざわつく様子が画面越しに伝わってきた。
wolfy77

wolfy77の感想・評価

3.5
自衛隊の活躍は素晴らしいが、国籍不明な敵国が残念。映画の時間内に収めなきゃならないから仕方ないが、もっと戦闘シーンが見たかったな。
Dai

Daiの感想・評価

3.5
映画館で唐突に決めた映画
コンセプトはいいと思うが
見入る所まではあまりなかった。
備忘録として
おげぺ

おげぺの感想・評価

3.8
中井貴一の無駄遣いがすんげえ

原作未読なのでなんとも言えんですが 普通によかったとわたしは思う。"守るため"の戦闘とは何か。戦争と自衛の境目とは。やられる前にやる でもなければ やられたらやり返す でもない。

シン・ゴジラと比較するみたいな記事だかなんだかがあったけど シン・ゴジラと根本的に違うのは 相手が同じ人間てことよね。人同士だからこそ難しい。
白瀬青

白瀬青の感想・評価

3.7
シン・ゴジラの「総理ご決断を!」が大好きな人にはたまらない会議室政治劇と、
ガンガン向かってくるミサイルや魚雷を前にして冷静に判断し連絡を取り合う艦「隊」戦と、感情論ではなく戦略としての人命尊重が存分に楽しめて満足です。
そう、艦艇の戦闘ではなく皆充分な練度がありつつ決してスタンドプレーには走らない艦「隊」のチームプレイなのです。最高!

おそらく「我々が守る善良な国民」的な意図で挟まれている日常パートが熱意はあるけどちょっとだめなコンビニ店長おじさんの夢小説じゃなー……とか、
VFX馴染ませてがんばええ〜〜!! とか、
説明台詞ならぬ軌道説明的なカットがちょっとうるさいとか細々難はあるのでドンパチ目当ての方にはお勧めしませんが。

「粛々と仕事をする」という戦いを描いた、意外とありそうで無いタイプの戦争映画(内容を汲むなら戦闘映画と呼ぶべきか)ではないかと思います。
きき

ききの感想・評価

-
コンビニのシーンに
何か意味があったのか?
KM

KMの感想・評価

2.1
空母とか軍艦とかが好みの人向け
色々考えされられる映画だったけど、
同じようなシーンで展開があまりないように感じた