空母いぶきの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「空母いぶき」に投稿された感想・評価

taka1102

taka1102の感想・評価

2.5
ストーリーは現実味があり、面白かった。

中井貴一のクダリはいらない。全部カットで戦闘シーン増やすか時間短くするかでいいかな。

本田翼もありえない。記者なのに最後は会社通さず自分で全世界に動画配信って…。
海外の人が銃を突き付けられてるシーンを、何の前置きもなしでいきなり見せられても分からんよー。その動画で国連が動いたとは思えないので、そんなに必要なシーンなのか?そもそもそこまで必要だった人物なのか?さえ思ってしまった。
もやし

もやしの感想・評価

4.7
まさかのクリスマス映画!笑
総理大臣良い人すぎる!



現代における日本の軍事的立ち位置を描いたフィクション。
東ア連邦という北朝鮮の強化版(こんな書き方していいのかな……?)みたいな国が日本の領海内の島を突如占拠。
近くにいたのは偶然にも、マスコミから散々叩かれるのを押して作った巨大空母いぶきの連隊。



艦長は過激思想とも取れる好戦的な人で、副艦長は安全思考の手堅い思考の持ち主で、二人は学生時代トップを争う成績優秀者。この対照的な二人のやりとりで状況がわかりやすくなっている。

戦争を知らない自分みたいな世代には、今の世界の軍事状況がとてもわかりやすく知れて勉強になります。でも単純に面白い映画です。


絶対に戦争をしないという日本の強い姿勢と、それでも敵対してくる国に何らかの強い姿勢を取らないといけないという国家としての立ち振舞いと、がない交ぜになっていてかなりの難しさ、微妙さがあるのが伝わってくる。


でも国を想う気持ちは皆一致していて、まるで日本が良い国に見えるマジックがこの映画にはあります笑(実際良い国なのかもしれないけどね)



普通に国内で頑張っている人達を描く舞台としてコンビニが出てくるんだけど、これが何とも優しい世界で(交戦シーンと比べて)、好きでした。(優しい店長を中井貴一が、あと最近話題の深川麻衣も)


仕事に追われている人達のクリスマスということで、何だか優しい気持ちになれたな。
毎日を頑張っている現代人の心を打つ映画になっていたと思いました。



戦闘シーンはあくまで大きな攻撃はできないということで、アメリカ映画とかと比べると全然地味に思えてしまいますが、緊張感はかなりのものでした。

エースパイロットの市原隼人が永遠の0の主人公みたいでかっけーかったです!
しんじ

しんじの感想・評価

3.2
自衛隊強ぇえ!

西島秀俊が常に薄笑いしてるのがちょっと嫌だった。最後裏切るんじゃないかと思った。
ZOTA

ZOTAの感想・評価

5.0
シン・ゴジラよりは起こり得る事。
起こり得ない事が起こった時に適格な判断をしなきゃいけない人たちの物語。近代戦闘の凄さというか、怖さに緊張感が半端じゃない。その裏の日常(何も知らずに過ごす人)との対比も現代っぽい。戦争と戦闘の違い。自衛権とは。専守防衛の戦い方って相手より常に上回っていないといけないから攻めるより難しい事がよく分かる。
原作があると考えず
オリジナル作品として見れば
とても面白い
諒

諒の感想・評価

3.4
最初は、すごい面白い。
けど、中だるみしてイマイチだったなぁ。
本気を出したら大阪弁が出るという設定必要じゃないと思った。
緊張感が一気に無くなって萎えました。
劇場で鑑賞しようと思っていたが、時期を失してしまい、レンタルして鑑賞。
実は劇場で鑑賞しようと思い、事前に原作漫画を数巻見ていた。

ある程度、臨場感はあり面白い。
しかしながら、原作漫画の緊迫したストーリーを描いていない…
隣国を気にしたのか、原作通りに描くと、あまりにも刺激的過ぎるからか…

原作を活かすには、予算的に厳しいのは理解できる。しかし、本作の場合、これでは原作の一部しか描いていない…

加えて、安直過ぎるエンディング。
現実の世界では、戦闘、戦争ともに、もっとリアルなはず。
しかも、あの総理大臣、ダメダメ。
不思議な映画。フィクションだからええのだけれども、現実ではありえない独特の間と登場人物の状況判断。原作はおいといても、何がいいたいんだろうか?戦争はイカンといいたいのか?外国人は何するかわかんないといいたいのか?やっぱりわかんない。特に露、中、米の動きは宇宙人でもやんないだろうな。F35の描写は最新装備の敵にはステルスなんか全く効果がないといいう事をいいたいのかな?数時間の出来事とは言え、まったく危機意識のない総理官邸の動きはリアリティーなさすぎて失笑。
海保隊員への銃撃、拘束、おそらく艦艇は撃沈、F4の撃墜、宣戦布告のない攻撃は全て一線を超えており、敵国の背後に常任理事国の援助があったとしてもイラクのクウェート侵攻のようなわかりやすい侵略行為なので領有権を主張しての海上レーンの封鎖と艦船の拿捕なんかと次元が違う行為。空母保有って資源国かなんかで常任国から支援されているのか?野党にもアメリカにも頼らず判断する総理大臣になんか昔の民主党の匂いを感じました。好きな脚本家さんがやってんのになー
良かったわー。世界平和は永遠のテーマ。
うまくできてたと思います‼️
洋画のハンターキラーと邦画の空母いぶき
負けてません‼️
よく出来てるわ〜、良かった!
でも中井貴一の声デカすぎ。笑

名言
・外交とは非のある国を追い込みすぎないこと
・対空、対艦戦闘をゴンとしたま(厳だよゲン)対空、対艦戦闘をゲンッッ!としたままー
・いつの日か精一杯の感謝を込めて親をおくる日を迎える