とーんとーん

未来を乗り換えた男のとーんとーんのネタバレレビュー・内容・結末

未来を乗り換えた男(2018年製作の映画)
3.2

このレビューはネタバレを含みます

ドイツ映画だけど、フランスのマルセイユが舞台の映画。

世界観とかあんまり説明ないまま進んで行くストーリーでヨーロッパ映画だなって感じ。

ドイツのナチスを参考にした集団に追われている設定だけど、
主人公がどこか楽観的で場当たり的な行動を取ってみたり、
人の奥さんで愛人もいる美女と隙あらばイチャイチャしようとしたり、
あらすじ読んで他人に成りすまして過ごす主人公の身元がいつバレるかヒヤヒヤしながら過ごす緊迫した映画を想像していたからちょっと拍子抜け。
 
ギャラで揉めた海外ドラマの登場人物のように唐突に退場する登場人物ばかりだし、始終謎の男のナレーションが入るから、誰かに共感っていうより、フワッと映画の雰囲気を楽しむ作品。