みうさん

ウトヤ島、7月22日のみうさんのレビュー・感想・評価

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)
-
グリーングラスのやつは見てません。長回しのことばかりが取りざたされてる気がするけど、長回しというよりは誰の視線がわからないPOVなんだよな…神かな…。カヤはすべての犠牲者の話を総合して作り上げられたような人物だと後で知ったので、さらに、最後のパンチが効いてきたように思った。ほとんど撃たれるところとかは映らない、ただばかばかしいほど沢山の銃声が聞こえる。重たい銃声。カヤはちょっと優等生っぽいけど、悪くない。静かなる叫びを途中で思い出しながら観てた。やっぱりあの途中で死を看取るところの女の子の顔色がどんどん土気色になるのがすごく怖い。まあ、デジタル加工なんだとわかってしまってしらけてる人もいるけど、わたしは結構あのシーン怖かった。本当に死んでるっぽかった。でもって、ラスト間際のあれ。まさかの。ガーンとなった。
字幕翻訳/北村宏子
全編ノルウェー語。最初の方のペラッペラのパンケーキ食べてるとことか可愛かった。
新宿バルト9 シアター3 G列
客席に対してスクリーンが大きくて好き