Readme

子どもが教えてくれたことのReadmeのレビュー・感想・評価

子どもが教えてくれたこと(2016年製作の映画)
4.5
試写会@神楽座にて

病気の子ども達を観ると無条件に泣けてきます。
ワンダーの感想もまだ書けていないですが、このフランスドキュメンタリー映画はさらに心に刺さりました。

様々な難病の子ども達の日常をリアルに描き出しています。大人が思うよりいろいろよく分かってる子どもたち。
タイトル通り、教えられる事が多い。

また、子どもたちの話すフランス語がとにかく可愛らしくて、微笑ましくて、聞いてるだけで笑顔になります。フランス語勉強しといて良かった。
医療関係者の方々の接し方も素晴らしい。

いろいろな子の視点から語られる言葉で、家族や友達との関係を考えさせられました。

驚いたのは、透析や注射器を使った医療行為をお母さんが家で行っていること。日本では認められていないですよね(恐らく)
あと病気の子に下の子(弟や妹)がいること。私だったら看病しながらもう1人子どもを産む勇気は無いと思うので。

あの子達の病気が治って元気になってくれることを心から願って止みません。
同じように苦しんでいる子どもたちが1人でも減りますように。

最後にこの映画に出てくれてありがとう。
Merci beaucoup