いちこ

アイネクライネナハトムジークのいちこのレビュー・感想・評価

3.7
伊坂さん原作だからか、かなりメリハリがあって、大きな世界を描いている印象だった。原作をアレンジしつつも、個人的に好きなフレーズやその世界観を残して美しく編集されててうれしかった。

原作にないシーン、サーティワンアイスクリームや、お母さんがご飯温め直してくれてるときの会話、食卓での「いいですよ」も好きだった。最後のほうのファミレスのシーンも。そこに流れる時間が愛おしくなる感じ。

そして伊坂幸太郎原作の映画は、見るたびに仙台の街を好きになる。