A

家へ帰ろうのAのレビュー・感想・評価

家へ帰ろう(2017年製作の映画)
3.6
戦争によって心に深い傷が残る頑固なお爺さん。過去に命を救ってくれた友人にスーツを届けに行く旅に出るお話。

ただ頑固なお爺さんが旅に出るだけのお話ではなく、戦争の悲惨さなどが旅の道中でお爺さんのトラウマのフラッシュバックによって描かれている。
だからこそ、重みのある旅だと観ている側にもお爺さんの苦しみの葛藤が伝わり心から応援したくなる映画でした。

戦争とゆうものは、終わりを告げても
やっとの思いで生き残った人達の心にも消えない傷跡を残す。とゆうメッセージが濃く表現されているなぁと思いました。

ですが重いシーンばかりではなく
道中で出逢う人々も優しい人達ばかりで、笑える所も多々あり、お爺さんも少しずつ素直になっていく場面はホッとひと息ついて心が温まりました😌

なので、多くの人に観てもらいたい作品でもありロードムービーやヒューマンドラマが好きな方などは見応えある作品かなと思いました(^^)