Ryoma

シシリアン・ゴースト・ストーリーのRyomaのレビュー・感想・評価

4.1
幻想的で切ない物語だった。
キラキラし過ぎずかつドロドロもしてない恋愛物語と、実際の誘拐事件に基づいた物語を組み合わせて描いていた点が面白かった。一見重くなりそうだけど、ホラーやミステリー的な要素も含んでいて先が読めない展開で楽しめた。時折り流れる不穏な音楽もゾクゾク感を倍増させていた印象。映像もとにかく美しく、人物や壮大な景色の撮り方がとても素晴らしくセンスがいいなあと思ったし、シーンごとの撮る角度や視点が本当によかった。社会派の映画はたくさんあると思うけど、社会問題を題材にしたド直球なシリアスなものより、メッセージ性が深く伝わってくる気がした。相手を思う“一途な気持ち“はいつまでも忘れてはいけないものであり大切にしなければいけないなあと思った。