蝉丸

シシリアン・ゴースト・ストーリーの蝉丸のレビュー・感想・評価

4.0
「一瞬ごとに君のことを思っている」
スクリーンに積み上げられていくものが破局する瞬間が来ると分かっていながら観る映画ほど苦しいものはない。賽の河原映画だ。
でもそれは終わりではない、というのは此岸にいる我々のエゴのような気がする。でもそれでいい。幻想を混じえて生きよう。

海辺も山も悟空も美しい。手紙を埋めて掘り返すシーンがグッド。「寝たらダメだ」と言えるジュゼッペは偉い。最終的にどうするかは別として、いっしょに寝ようよ、という感情はみんな持つはずだよね?