すず

シシリアン・ゴースト・ストーリーのすずのレビュー・感想・評価

-
残虐な実話を美しい寓話に昇華


誘拐される話くらいしか事前情報知らずに鑑賞。

「ジュゼッペ事件」というイタリアでは有名な残虐事件。私は知りませんでした。そのまま描いたら、かなり引き摺る内容と思います。でもこの作品は別の形で伝えています。事件を風化させないために作られた作品だが、寓話の美しさとラブストーリーの切なさで受け入れやすくなっている。

ホラーではないけど、犬の声や闇の音など、少しドキドキしてしまう。水、森、フクロウなど人以外の描き方も引き込まれる。誘拐されたジュゼッペはどうなってしまうのだろう、ルナはジュゼッペを見つけられるのか。時間が長く感じたものの先が気になって1回も眠くならなかった。

ただ、私は寓話も現実も理解できなかったところが多くて映画を十分味わえなかった。ジュゼッペの結末は最後で理解。寓話が他レビューで補完。

ジュゼッペ以外は作ったキャラらしい。ルナ以外ジュゼッペがいなくなったことに関わろうとしないのが不気味(イタリアならではの理由でした)

ラストの字幕で事件のことを知った私の心は沈んでしまった。夢の中の幻想が本当「救い」。事件を知ってる人や1回観た後だと冒頭から思うことが違うことは容易に想像できる。なのでこの作品を好きだ、何度も観たいという気持ちもわからなくはない。
ただ、私の心はしばらく浮上できそうにない。また観たいと思えるには時間がかかりそうです。。。