ぴめんたまにあ

シシリアン・ゴースト・ストーリーのぴめんたまにあのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

重くて悲しいけど、美しい物語。
シシリアの風景がすごくきれいで、音楽も無駄がないから余計に物語に引き込まれた。

序盤のキラキラした姿から一転、痩せ細り、弱っていくジュゼッペを見るのは本当に辛かった。
何もかも奪われた世界でルナだけが彼の心の支えだったんだな。

ルナはルナで、何とかジュゼッペを取り戻したいと必死にもがく姿がとても悲しかった。
周囲の大人たちが助けてくれないのはマフィア絡みの事件だから当然なんだけど、それでも何とかして欲しかったという気にさせられた。
親友がいい子だったのがせめてもの救い。

ラストはもう涙なくしては観られず。
海辺のシーンの子どもはジュゼッペの魂なのかな。