memento

シシリアン・ゴースト・ストーリーのmementoのネタバレレビュー・内容・結末

3.8

このレビューはネタバレを含みます

突然行方不明になった少年を探し回る少女がだんだん現実と妄想の世界の境を見失い…というお話。

きれいなジャケットから「けっ!ファンタジーかよっ」と罵っていた自分…ごめんなさい。
イタリアンマフィアの話だった。
そしてエンディングで初めて知った実話ベースの映画だと。

メキシコカルテル、広島ヤクザ、イタリアンマフィア…ホラーなんかよりよっぽど怖い!2年も監禁した後のあの最後。もう湖で泳げませんよ。泳いだことないけども。

息子がこんな目にあっても証言を続けるという元マフィア幹部の父親はいったいどんな人間なんだろう。ティモシー・シャラメ風な美少年ジュゼッペの華奢な身体が汚れ痩せ衰えていくのが本当に痛々しい。

大人たちが口を噤む中、一人奔走する少女ルナ。初めはちょいブスと思っていたルナ役の少女はその意志の強さを知るとはまり役だ。

ただし事件は現実のものだが、ルナの存在は映画の中だけらしい。
タランティーノのワンハリと同じ最悪の事態が「こうだったらいいのに」ということか。
映画の中だけでも少年に心の拠り所となる少女の存在があってよかった。
こんなファンタジーならOKです。