シシリアン・ゴースト・ストーリーの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「シシリアン・ゴースト・ストーリー」に投稿された感想・評価

hiromi

hiromiの感想・評価

4.5
美しくて切なくて残酷でした。

サスペンス的要素、ホラー的要素、純愛的要素、ヒューマニズム的要素、ファンタジー的要素。。。
幾層にも重なっていてこの上なく美しくて、キリキリ胸が締め付けられるほど切なく、
そして目を背けたくなるほどに残酷でした。

ずっと観たかったので満足です。また何年かしたらまた観たい。

かなりエグいのでお勧めはしません。
結果が分かっているだけに、希望もありません。
でも、希望を持ち続けることの意味、生きていこうと思う原動力が意外と他者から与えられていること、幸せや喜びとはなんなのか、など考えさせられます。今を生きることの大切さも感じます。

興味があったら観たらいい。
何かアンテナに引っかかったのなら、後悔はないと思う。
そんな映画でした。

2月9日 ほとり座にて。
Yoko

Yokoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

幻想と現実が入り混じってて少し混乱。とにかく愛が強い。あの殺し方やばすぎる、、本当にあった話なんて信じられない。最後のシーンで泣いた。
小林

小林の感想・評価

3.6
2019/2 7本目

妄想と現実の境がわからなくて混乱するけど、なんとなくそれが心地よいような気もする。心地よすぎて眠くなったり…。

パンズラビリンスと似てるような気がしたけど、こっちの方が地に足が着いていて好き。あとラストシーンからのエンドロールの導入が残酷でとっても好きでした。
観賞後、つらい。苦しい気持ちでいっぱいになりました。
あまりに壮絶で悲惨な行為が大人たちによって淡々と行われる。そうやって奪われた少年の尊厳を奪い返すための映画だったのかと。魂の美しさは奪われず永遠だと、少女の目を通してせめてもの救いを望まされます。

ファンタジックで美しく心迫る素敵な映画です。観に行って大正解だったのですが、一方心への負担が大きくもう一度は観れる気がしません…。
いの

いのの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます



エンドロールに入る前、哀悼の意を表す文を読んだ時の、なんとも言い難い、心にずっしりと重い石を置かれた感覚が、今も残っている。「嗚呼、知ってしまった」と思った。映画を観ながら、それは想像していたことではあったけれど、遥かに超えていた。短い文で、それがどれ程のことだったのか、ちゃんと伝わってくる。ここまでの物語があるから。


知ってしまったからには、知らなかったところには戻れない。帰り道、もういちど映画を心の中で反芻してみる。森を探し回ること。深く潜ること、深いところで繋がること。手を伸ばし、相手の手を繋ぐこと。その手を離さないこと。


沢山の生き物が出てきた。吠え立てる犬よりも、黙して語らない大人たちの罪深さ。小さなリーフレットには、赤いコートの少女ルナと、緑のセーターのジュゼッペ少年が、振り返って、じっとこちらを見つめている。赤と緑の物語、120%の純愛が、惨い現実の残虐性をあぶり出す。
叶わない恋というのはいくらでもありふれてるものなんだろうけどここまでに無情感を感じさせるものは中々ない。幻想と現実が入り混じりつつ確実に少しずつ「終わり」に向かっていく様は観ていてとても辛かった。最後の救済も映画と考えるとこれほど救われない物語もない。恋はいつだって幻想的で美しく、ありえないほど残酷なものである
k491003

k491003の感想・評価

1.5
映像の作り方にセンスは感じたけど、肝心の中身どうにもね^^;
ha

haの感想・評価

-
二度と会えなくても目を閉じれば触れあえるなんて、悲しすぎる。徐々に満ちていく死の予感の中で曖昧になっていく二人の世界はあまりに儚い。
湖に流される彼をどうしてあんなに美しく描こうと思ったのだろう。
とてつもなく美しくて、切なくて、とてつもなく純粋な寓話的恋愛映画でした。
残酷なほど美しいシチリアの景色に、不快で不穏な音楽。手紙の文章が素敵すぎた。

見てから一日経ったけれど、消化しきれないこの気持ち。ジュゼッペ…🥺

これは好きな部類の恋愛映画だった。
野犬の吠える声にまじビビリ。🦉
takotako

takotakoの感想・評価

4.0
実話を基にしてるとは聞いてましたが、内容を把握しててもショックが大きい内容でした。
予備知識を入れずに挑んだ娘は号泣。。やはり、内容を少し知ってないと、ダメージはおおきいかも。。

ただ、ルナの存在が大きいのと、
マフィアって昔もそうですが、絶対的な存在なのか?シシリアンでもものすごい極悪な感じで完全懲悪なのか?とさえ思ってしまいました。

彼への、レクイエムと思い、最後までみましたが、こんな最悪な事件が二度と起きないで欲しいとただただ祈るのみ。

父親から見捨てられたのは一番の、ショックでした。
虐待の事件を多く聞く昨今、
闇が多すぎて、克服するのも辛いですねー