シシリアン・ゴースト・ストーリーの作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「シシリアン・ゴースト・ストーリー」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

3.7
ファンタジー恋愛映画と見せかけて、中々えげつない話。
シチリアの風景や、夢のような映像はとても綺麗だったけど、現実は残酷で悲しくて、とにかくずっと胸が痛かった。
序盤のジュゼッペとルナのピュアなやりとりがたまらなく可愛くて、ルナがジュゼッペに書いたラブレターの内容も美しくて素敵だった。
2人の幸せを願わずにはいれなかったけど…
エンドロールで絶句する。
私が知らないだけで世界にはこういう恐ろしい事件が沢山あるのかと考えるとゾッとする。
どうか少しでもジュゼッペの魂が安らかに眠れる事を祈ります。
けんた

けんたの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

『イエスなら一緒に夢をみるわ。それはもう夢じゃなく、世界一素敵なこと。わたしたち2人。』

事前情報はあらすじのみ。サムネが素敵だなあと。勝手に『ぼくのエリ』が混じった『サブマリン』的な映画かなと思ってました。
とても軽い気持ちで鑑賞しました。

極端に美しいシチリアの景色。シチリアといえば綺麗な海の印象が強かったんですが、中盤くらいまで白樺の林の中や、池ばかり出てきてて。なので海の映像は余計に際立ってました。

ルナの書いた手紙が尊い。観賞後に速攻で手紙のシーン見返したら涙が止まらなかった...

1週間は引きずりそうです....
あおい

あおいの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

待って待って待って待って

😭

最後まさかすぎて声を失った



「イエスなら一緒に夢見るわ
それはもう夢じゃなく
世界一素敵なこと
私達ふたり」
Reina

Reinaの感想・評価

3.5
あんまり合わなかった、、。

不気味な感じがなんとも

最後のはびっくりした
ニナ

ニナの感想・評価

4.5
『ルナ、眠っちゃダメだよ。』

ずっと気になっていた映画。仕事が忙しくて上映中観に行けなかったからようやく観れてほんとに幸せ…!

半分実話で半分フィクションのお話。
実話部分は誘拐事件、フィクションはジュゼッペに想いを寄せるルナやそのお友達の存在。実話部分ヘビーなのに唯一の救いに感じられる部分がフィクションて大丈夫か?と心配したけど、これはフィクション部分とか関係なく傑作だった。観終わったあと涙ボロボロ止まらんかった。

たった13歳の男の子が一人で779日間も監禁され、大人たちは事情が事情だから無視を決め込む。そんな理不尽なことってない。物語が進むにつれ絶望の色濃いのに、映像だけは綺麗でそのアンバランスさがまたしんどかった。
死に近づくことで唯一会える。死だけが二人を引き合せる。悲しい世界なのにとても美しかった。

現実はそんなに美しくない。13歳の少年は人知れず恐怖に震えていた。そんな少年の存在を無意味にしないため、二度とこんな理不尽なことが起きないよう強い想いを込めて、この作品は作られたのかなと感じた。
実話をいい感じにもじってる作品は好きじゃなかったけどこれは本当に美しくて好き。絶対DVD買います。
ryu

ryuの感想・評価

4.1
シチリアの綺麗な風景と、夢か現実か分からないファンタジーな展開がよりこの物語の残酷さを引き立たせていた。序盤の可愛らしいシーンから一転してその後は終始暗く、最後のテロップでトドメを刺される。実際の事件の方はむごくてとてもやるせない気持ちになる。けどこの映画はそこにフィクションを上手く織り交ぜて、美しくて切ないファンタジーになっていた。
夢と現実が曖昧にしてあり、分かりづらいと言えるけどそこがいいとも言える。

最後のテロップはまじか、、
後半の展開よめちゃうな〜と思いきや、まさかのラストすぎてびっくり。
話の展開としてはとても好きなタイプ。
少し前の出来事だなんて信じられないです。
KeiHirose

KeiHiroseの感想・評価

3.0
ポスターの絵を見てポップなファンタジーかと思ったらかなりハードな内容でした。
“感傷的青春恋愛ファンタジー”だろうという勝手な思い込みで鑑賞しました。。

映画の最後、暗転したスクリーンに映し出される“テロップ”に驚愕。。

本編は現実と空想が入り交じる、ある種“寓話的”な作品。説明も少なく好みが別れる作品だとは思います。

しかしこの映画を鑑賞して改めて“映画”というものの存在価値、“フィクション”の持つ力の素晴らしさを感じることができました。

この映画は前情報なしで観てほしいので内容には触れません。ポスターに掲載されている文章すら読まずに観てほしい。

そんな作品です。