シシリアン・ゴースト・ストーリーの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「シシリアン・ゴースト・ストーリー」に投稿された感想・評価

ま

まの感想・評価

-
とても綺麗ですが、普通に嗚咽です
でもこの事実を知ることが彼の存在証明になるなら
多くの人に観て欲しい作品です
この作品を言葉にするのも数値化するのも私には難しい
CHY

CHYの感想・評価

3.9
世の中の不条理さにのまれた実在の少年の話をファンタジー調に描いた映画。

観てて死ぬほど辛く、胸が締め付けられた。大人も周りの人間もジュゼッペを見捨て、彼は惨めな姿のまま若くして死んでいった。
ジュゼッペがどんどん衰弱していく様は目を覆いたくなりました。

ジュゼッペに想いを寄せるルナという少女の目線でこの話は描かれており、ジュゼッペがいなくなってから彼女は周りと戦うが歯が立たない。ジュゼッペを救いたいのに救えない彼女の葛藤は胸にくるものがありました。

ルナの親友とのあるシーンでは「自分にはこんな友達いないな…」と思わぬダメージも食らいました。

ダークで重々しいストーリーですが美しい描写によって若干救われます。ですが泣きます。(ツラすぎて)


33本目
まよ

まよの感想・評価

-
DVDの裏面だけを読んで鑑賞。
もしこれから観る人がいるなら情報はこれくらいの方が楽しめると思います。

イタリア映画なので期待して観ました。
しかも今注目の監督で、透明感に評判があるという…!

確かに透明感はありました。
でも、序盤のルナの脚を執拗に映したのはなぜ?気持ち悪いからやめて欲しかった。これじゃ幼女すこすこ映画になっちゃうじゃないですか。。
わたしの好きな透明感ではなかったです。雰囲気は暗くてじとじとしてて、彩度などで透明感?というか澄んだ空気感?を出してるような映像でした。

ストーリーは、後半になるにつれて重い内容とジュゼッペの姿に心がやられていきます…

後半30〜20分くらいから涙が出てきて、映画が終わってから更に号泣しました。
久しぶりにこんなに泣いた映画で、しばらくは頭から離れませんでした。


もう一度観たい映画ではないけれど、観なきゃよかったとは思いません。観てよかったし、知って良かった世界でした。
だからこそわたしは周りに勧める映画です。


評価をつける映画じゃないかな、と思ったので無評価です。
エイジ

エイジの感想・評価

3.6
幻想的だけど実話な話。

さすがイタリアな切なさ

重く残る映画。


ここまで重くても美しい映像が違うものにする
t

tの感想・評価

4.8
名作!新年1発目でこんな素晴らしい映画と出会えて嬉しい!
*
実際にあった凄惨な事件のお話を、シチリアの美しい風景の中で夢想と現実を行き来する不思議な世界観で描いていて、残酷な童話のようだけどふわふわしながら心に刺さるすごい映画でした!

あと伏線というかテーマみたいなものがあって(ここでは言わないけど)パンフレット読んでなるほどなってなった!パンフレット買えばよかった〜2回目観に行きついでに買ってこようかな

全国でもたくさんやってもほしい!単館劇場だけでやるのはもったいない!東京だと今のところシネマカリテでしかやってないので新宿行く機会があったらぜひ!
素晴らしすぎてみんなに観てほしくなったので長々と書いてしまった!
今年もたくさん映画観られたらいいなーっ!
Yukiko

Yukikoの感想・評価

4.3
2020年3月2日
『シシリアン・ゴースト・ストーリー』2017年イタリア制作
監督、アントニオ・ピアッツァ&ファビオ・グラッサドニア。

イタリアのシチリア島。ある小さな村。
13歳のルナは同級生のジュゼッペが好きだ。
二人は仲が良い。
が、ある日、ジュゼッペの姿を見かけなくなる。
日が立つにつれ周囲の大人達は黙ってしまい、ジュゼッペの
ことを口にしなくなる。
ルナはビラ配りをしたり、探し回るが…


1993年にシチリアで起きた誘拐事件が元。
事件の内容は、マフィアだったジュゼッペの父親が、
検察に内部告発をしようとしていたのが発端。
マフィアはジュゼッペの父親に脅しをかけたが、考えを
改めなかった。

シチリア島と言えば、イタリアンマフィアの本場と認識。
あの『ゴッドファーザー』のマフィア達もシチリア出身。
ファミリーとして仲が良くても、ちょっとしたことで
キレて拳銃で撃ち合っていたね。
若いときは、その映画を重厚な映画で音楽が素晴らしい
と喜んでいたが。

対するこの映画は、そのマフィア一家に苦しむ周囲の
人々から見た図。
ジュゼッペの事件をきっかけに、同級生達がマフィア
反対のデモを行ったとか。
簡単にキレて、簡単に人を殺したり、暴力を振るう人達
なんか、本当にいなくなっちまえ!

映画は美しい風景の映像をバックに、悲しい話だ。
つん

つんの感想・評価

2.0
気が滅入るよ〜。
景色が綺麗でした。
あたしにはあわなかった。
シチリアの美しい大自然と、そこに潜む不協和音にグッと魅入ってしまった。

強い眼差しを持った少女だけが救いのような映画だったが、実話だとしり圧倒的無力。

少女を通して実話の中に組み込まれていたファンタジー要素が彼にとって救いでありますように、そんな監督の想いを感じた。

ラストの海のシーン、爽やかすぎて唖然とする中、奥で飛び込む裸の少年に一瞬で気持ちを引き戻された、しかし後味は悪くない、むしろ素敵。
notitle

notitleの感想・評価

3.1
シチリアで起きた事件を元に描かれた、ラブストーリー。シチリアの自然、光、音、散りばめられた隠喩、悪しき習慣など興味深い。ただ、個人的にはファンタジー要素故、あまり入り込めなかった。どちらかに振り切って欲しかった。単に好き、嫌いの問題。
むすび

むすびの感想・評価

4.0
ラストシーン、無音の衝撃。
綺麗な映像や音楽とかけ離れた言葉に上手くできない結末。美しすぎる故に苦しくなった。
静かさ、美しさと残酷さ、光と影の対比が素晴らしい。映画観た直後すぎて、もうなんとも言えない。