シシリアン・ゴースト・ストーリーの作品情報・感想・評価 - 65ページ目

「シシリアン・ゴースト・ストーリー」に投稿された感想・評価

夢生

夢生の感想・評価

4.2
物語の根底にあるものは、シチリアで起った、凄惨で残忍な誘拐殺人事件で、その事件を語り継ぐためにはストレートには表現しがたく、ギリシャ神話の乙女座の話とシンクロさせたような、ファンタジーを盛り込んだおとぎ話に昇華されていたと思います。
全体を包み込むウエットで濁りのある暗黒な情景や、水=星=森など、自然の色や、音や、匂いまで感じさせる映像は詩的で叙情的で、恐ろしくも美しい...
幽霊と言うと、おどろおどろしい妖気を感じるけれど、ゴーストと言い換えるだけで、神秘的に思えてしまいます。

友人の語る意味深な言葉。
夢と現実のチャネリングで現れるフクロウ。
星座が散りばめられた夢を紡ぐ愛の手紙や神殿。
メッセージを持つライトの点滅,。
『生』と『死』をつなぐ意味を持ち、全てが絡み合っているのだと鑑賞後に改めて感じました。

好き嫌いははっきり分かれる作品だと思うけれど、
もう一度観てみたいと思わせる作品でした。
Ashley

Ashleyの感想・評価

4.0
映し出される美しく瑞々しい空や水などの自然と対照的に、重く不穏な空気が終始続く。

夢と現実の間で、彷徨いもがきながらジュゼッペを思い続けるルナの強い眼差しとたくましさに勇気をもらった共に、大人でも中学生でも誰かを大切に思い、失いたくないという気持ちは一緒なんだと強く感じ、胸が痛んだ。

シシリアのジュゼッペ誘拐事件は実際に起きた凄惨な事件であるが、この事件を忘れて欲しくないという監督や制作者側の伝え方や訴え方がとても優しく、受け入れやすかった。
Kay

Kayの感想・評価

2.5
試写会にて鑑賞

事前情報なしで観ました。

少年に起きる無惨な現実、少女は少年を想い続けて葛藤する日々。

暗い映像が多い中、自然豊かな映像に少し癒されました。
nancy

nancyの感想・評価

2.7
夢と現実の境目が分からない。分かることはただひとつ、あなたが好きということ。その思いは夢の中できっと通じていたはず。
Filmarks試写会にて鑑賞。

序盤のシチリアの美しい風景を舞台にした淡い恋物語から一変、現実と非現実が交差するダークファンタジーならぬサッドファンタジーへと展開していきます。

シチリア島(パレルモ)での現地オーディションで見出だされたジュゼッペ役のガエターノ・フェルナンデストとルナ役のファビオ・グラッサドニアの瑞々しい演技と美しい風景が印象に残りました。

見返す度に新たな発見もありそうです。
ren

renの感想・評価

3.9


シチリアの小さな村に住む13歳のルナは同級生のジュゼッペに思いを寄せていた。2人の仲が深まろうとする矢先に、ジュゼッペは突然姿を消してしまう。。。

試写会にて、鑑賞させて頂きました。
終始ダークな雰囲気であり、実際の1993年にイタリアのシチリア島で起きた誘拐事件をモチーフに、少年少女の切なく、美しい恋愛の行方を表したラブストーリーだった。シチリアの街の風景や人々の特徴やマフィアに対する住民達の反応。大人達に相談しても無視され、それでも少女が少年を想う気持ちは毎日毎日何処にいるか、生きているのかと考えてしまい、朝目覚めれば泣いていると言う。少年少女は本当に愛し合い、愛の形は1つではないと教えてくれた。最後のシーンも観る人によっては捉え方が変わると思いますが、そこも見所だと思います。
イタリア映画ならではの作品でもあり、一回観たくらいじゃ作品全部を理解できないし何回も見て理解していく作品だと思いました。
映像がとにかく綺麗でした。
わたしが生まれる2年前の出来事で、何もできないけれどこんな無残な思いをした少年少女を助けてあげられなかった無力感と罪悪感に苛まれる内容だった😢
あんなに好きな人のために生命力に満ちていた少女も、愛する人の死によりあんなに枯れてしまうことの儚さが胸を痛くした。
Filmarksさんの試写会にて。
とても楽しみにしていた作品で当選してから心待ちにしていました。
冒頭から映像と音楽に心を掴まれました。
真実と幻想が入り混じって美しいお伽話のようでもあります。五感に訴える比喩や暗喩。
二人の初恋のピュアで強い想いと抗えない残酷な現実の対比に、両手足を一つずつ緩やかに失っていくような苦しさを覚えました。

映画はとても良かったのですが、
隣の方が上映中もしきりにスマホを弄っていて残念でした。映画好きさんが集まる場だと思っていたのに…。没入を阻害されて悲しかったです。
拾えるところが沢山あると思うので、ぜひ集中してみて欲しい映画です。
荒

荒の感想・評価

4.1
パッケージだけ見て、観出したら本当にダメなパターンのやつだった、映画を観ていくうちに心が悲しくなっちゃうもちろん観た後も、水の描写がポイントでたくさん自然の風景の切り取り方や音楽がすごく良かった、夢と悪夢
yuki

yukiの感想・評価

3.7
この事件が事実に基づいていることも、
世界であまり話題にさせてなかったことも衝撃的だった。

セリフが少なく、集中して考えないと何が起きたのか分からない。最後にトークショーに参加できて、事件のことやシチリアのことを教えていただき分かったことがたくさんあった。
いきなり何も知らないで見ると訳わからなく終わりそうな映画。けど理解して何度も見ると色々なメッセージが込められているんだろうなって思う。

何も知らないで生きてきたけど、そのまま何も知らないような大人にはなりたくないと思った。