にしおか

ザ・プレイス 運命の交差点のにしおかのレビュー・感想・評価

3.1
レストランの常客の謎めいた男性。彼は他人の望みをかなえることが出来る、ただし悪事をなすことと引き換えに。望みをかなえたい人物は複数登場するので、これはそれぞれの望みと他人の悪事が相互に関係しているのかなと思いつつ見ていくのですが、そういう風でもなさそうで…。レストランでの男性と依頼人たちの会話のみで話は進み、全体像が見えないことから話に引き込まれるしかけは良かったです。「世にも奇妙な物語」に使えそうな設定。

後半の男性二人の区別がつきづらく、ちょっと分かりづらいのとテンポが遅く感じたことが、残念。全体として、もっと予想外のエンドを見せてくれれば良かったと思います。自分はあまり響きませんでした。修道女キアラを演じたアルバ・ロルバケル、菅野美穂的で綺麗でした。