marutabatsuo

教誨師のmarutabatsuoのレビュー・感想・評価

教誨師(2018年製作の映画)
3.7
本来重い話でほぼすべてのシーンが教誨部屋だけの死刑囚との密室会話劇なのだが、まったくダレることなくやたらと面白い。 この期に及んで上から目線で日本がどうのこうの言う男、ずっと誰かの悪口を言い続ける女、なんとか死刑を伸ばそうと画策するヤクザ……。

当たり前だが、死刑囚といえどひとりひとり個性がある人間。それぞれに自分勝手な言い訳があり、思いがあり、どうしても心を開けない理由がある。対話の中から浮かぶ人間らしさと赦し。大杉漣さん、しみじみ良い俳優だったなあ。