PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

上映館(2館)

「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」」に投稿された感想・評価

くな

くなの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

お帰り一期~!!
まさおかもかがりもこうがみもいるし宜野座が一生キレてるしで嬉しさ満開。
やっぱりかがりはいて欲しい、必要あの軽さ。
一期のちぐはぐ感でてるのくそいい。
こうがみのまさおかのカン全降りに信じるとことか。

徹平をめちゃめちゃ好きになるしかない回。
執行官になるやつ悲しき潜在班おおすぎ。
やな霜月戻ってきたかと思ったらやっぱりきれいな霜月。
恵

恵の感想・評価

-
登場人物も忘れちゃうから、誰のなんの話か理解するまで時間がかかったけど、おもしろいから本当にすごい。
Snowman

Snowmanの感想・評価

3.5
須郷さん幸薄すぎん????????
これは色相濁りますわあ。
hane351

hane351の感想・評価

3.8
上映期間が終了間近に観てきました。
3部作の真ん中なので見逃せない‼︎
楽しめました(^^)
1時間弱で劇場版てどうなの??と
正直思っていましたが、
濃い内容で、やはりサイコパスシリーズは面白いなぁと思いました。

有本さんの訃報を聞いた後だからか
とっつぁんのギノさんへの思いやセリフが
とても印象に残りました

動く縢くんを観れたのも嬉しかったです!!!
なつめ

なつめの感想・評価

3.6
作品の軸となる部分に触れたcase1に比べて、過去軸ということもありキャラクターの深掘りだったcase2。
今回の中心となる須郷ととっつぁん、と割と出っ放しとなる青柳。
この3人それぞれの行く末を知っているからこそ、今回の話はとても見ていて苦しかったが、そう思わせるくらいにしっかりとと描いていたように感じた。
副題となっている「First Guardian」や、須郷が知らずに抱えていた業、とっつぁんと奥さんのお話、それぞれがその後の話を思い起こしてよりキャラクターや話の深みへと繋がったと思う。
シビュラシステムによる管理社会の中で個人の正義すらも統制され、あやふやになりつつある。その中で己の正義を見出し、貫こうとする須郷徹平や征陸智己の姿に感激しました。
また征陸智己の「息子のために命を使う」という父としての覚悟も非常にカッコよかったです。
FOUJI

FOUJIの感想・評価

4.0
実家縁側での擦り切れたような懺悔が温かに刺さります。
頭凝り固まってるのは承知の上で、アニメ1期は素晴らしかったと言わせてください。
とっつぁぁぁあん😭
これこれ、この感じこそがPSYCHO-PASSだよなあ😍
サイコパスシリーズの劇場版です。
アニメ版の時間軸より過去を描いており、アニメで死亡してしまったキャラが動いているのを再び観られるので感動しました。死亡キャラと薄い印象だったキャラが活躍していてアニメシリーズを知っていればかなり楽しいと思います。