ゆきやんまる

クレイジー・フォー・マウンテンのゆきやんまるのレビュー・感想・評価

4.0
山宗教、原理主義者の映画。
山と人。
登山、リスク、信仰。

クラシックと山の相性がいいのは前から思ってたけど、それの完成形に近い。