Hayato

クレイジー・フォー・マウンテンのHayatoのレビュー・感想・評価

4.0
山と人間の関係性を美しい映像と音楽で感じる

昔と今の人間が山に馳せる思いの違い
昔の人間にとって山は崇高な存在で畏敬の念をもっていたが、
現代は人間が山の危険性を管理でき多くの人が好奇心とともに山に登る

このドキュメンタリーは昔と今の人間がもつ山との関係性が良いのか悪いのかではなく
歴史、事実を届けることで
客観的に人間の営みを観ることができる


ある種メッセージのないドキュメンタリーと言える。
それが観る側としてはすごく心地がいい。
教育的な映像というよりアートであり、
より深く考えることは受け取る側に委ねられる。
(個人的には、人間によって山を含む自然が壊されていくのには反対である)

ときに強調されたメッセージがあるドキュメンタリーは観ていて退屈で疲れる。

しかし、人間と山との関係の変遷を伝えながら
美しい映像と必要最低限の詩的なナレーションで
進むこの作品は自由であり癒される。